FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣室の中で【02】

私は妻のいるバスルームの扉を開けました。眠りから醒めたばかりの私には、中の光が眩しい程です。

妻は私と目が合うと小さく頷き、傍らのボディソープを手にとりました。
向き合ったまま体を合わせ、彼女の泡立った手が私の胸をなぞるのを見つめました。
妻の体に付いたシャワーの滴が弾けるように流れ落ち、繊細な肌を美しく光らせます。

他人が愛した痕跡は消え失せ、いつもの由香里の香りが漂います。

yuki_101_112.jpg

「由香里… 綺麗だよ… 綺麗だ…」

私にはそれ以外の言葉が浮かびませんでした。
不意の言葉に、妻は笑みを浮かべて目線を下に向けました。

「本当だよ… 本当だから…」
「ありがとう…」

そのまま唇を重ね合わせ、妻を抱きしめたのです。

泡の付いた彼女の手が下腹部の茎に添えられます。快楽を与えるためよりも、私を慈しむような指の動きです。

妻は、強張りの兆しが蘇る肉茎に付いた泡をシャワーで洗い流すと、膝立ちになって私の下腹部に顔を埋めました。

彼女の温かな口の中で、柔らかな舌が肉茎を包みます。
私は目を閉じ、性戯ではない由香里そのものを感じ取っていました。

普段のままの妻…
何も変わらぬ私の由香里…

他人の精で満たされ、その味わいと欲にまみれた粘りを感じ取った罪深い妻の口が、今まで以上に愛おしく思えたのです。

yuki_101_114.jpg

私は濡れ光る強張りを彼女の口から抜きました。

「ありがとう… だけど、もういいんだ… 由香里…」

上擦った声で行為を制した私を、妻は驚いた目で見上げます。

「違うんだ… 今からは由香里と岩崎の時間にしたいと思って…」

私は言葉を続けました。

「由香里さえよかったら、朝まで岩崎と二人で過ごして欲しいんだ…」
「どうして…?」
「上手く言えないけど、由香里と特別な他人のためかな…」

思わず口から出たその言葉は、私とっての岩崎を偽りなく言い表したものでした。

「特別な他人… そうかもね…」

明日の朝まで、妻は他人と二人きりで時を過ごす…
夫のいない部屋で、今しがた目にしたあの行為を繰り返す…

利己的な偽善かも知れませんが、今度は私の欲望のためにではなく、彼女のためだけに他人に抱かれて欲しいと願ったのかも知れません。

私はバスルームから出ると、濡れた体をタオルで拭き、ベットの上のバスローブを手に取りました。
時刻はもうすぐ深夜2時になります。

私は部屋を出ると、岩崎がいる隣室のドアをノックしたのです。

kl0021.jpg


>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

ジリジリとお腹の辺りを締めつけられる焦燥感、自分自身に起こっている事のように感じそして興奮しています。解き放たれた奥様の反応が楽しみでもあり不安でもあります。

No title

毎回 ドキドキしなら拝見させて頂いております。
奥さまは他人棒で毎回イクんでしょうか?

No title

kumoさん

私自身、この出来事が妻をどう変えるのか、かなりの不安がありました。もしかしたら妻よりも私の方が変わったのかもしれません。

No title

かずさん

妻が他人棒で達しなかったことはありません。
相手にもよりますが、私との時よりも激しい高みを感じることもあります。
私はそれでいいと思っていますし、むしろ、そうであって欲しいと願っています。

相手はとても素敵な男性なのだと思うのですが、そんなに早く他の男性に体も心も開放出来るのでしょうか。
会って間もない男性の精液を口にする、、、
夫の目の届かない部屋に会ったばかりの男性と二人きり?
余程の信頼関係が無いと無理です。
素敵な世界だと思っています。
でもその辺が私にはまだ理解出来ないでいます。


以前お付き合いしていた男性に一度カップル喫茶に連れていかれました。
私はよくわからず着いていきました。
中年の男性がそれとなく夫婦交換を彼に話し掛けてきた時、彼は私の体を見えない様に(私はガウンを着てました)背中で隠し柔らかくでもはっきりと断りました。
彼はそれ以降行こうとしませんでした。
私は嬉しかったです。
彼が私を守ってくれたように思えて嬉しかったです。

守ってあげている、そんなアピールもまた女性の気持ちをぐっと掴んでくれると思います。


Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。