FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人と妻【05】

私と妻、岩崎の三人は、地下の駐車場から階段で1階に上がりました。
堅い空気にならないよう、何か岩崎と話さなくてはと焦りました。私自身、心の準備が整う前に彼と駐車場で会ってしまったことが、想定してた段取りを狂わせてしまったのです。

「奥さん、このホテルのテナントに洒落たインテリア用品の店があるんです。興味がおありなら如何です?まだ閉店はしてない筈ですから」

岩崎が、如何にもそれが自然な流れでもあるかのように妻に話しかけました。

「あ… はい…」

今の妻の心境はインテリアどころじゃ無い筈ですが、初対面の相手からの誘いなので、応じる他は無かったのだと思います。

9時近いこともあり、店の中の客は数人しかいませんでした。岩崎は妻をエスコートしながら、輸入物の小さなインテリア品を手に取りました。

「へぇ… これはあまり見かけない品ですね」

岩崎は、それがさも骨董品でもあるかのような身振りで妻に話しかけます。
二人の会話に私が割って入るのも大人気ないので、少し離れた場所から話の内容に聞き耳をたてました。

yuki_0137.jpg

岩崎はいくつかの小物を手に取りながら、インテリア店を経営している彼だからこそ知っている見立てを妻に説明していました。
それは妻の好奇心と興味をかき立て、今までの彼女の不安を消し去るには充分な話題の足掛かりでした。次第に彼女の顔から緊張が消え、その分、いつもの笑顔が戻ってきたのです。

「え…? そうなんですか! お詳しいですね」

妻が何に驚いているのか、私の場所からはよく聞こえません。ですが、岩崎は私に構わず、妻の興味をくすぐる話題を続けています。

「わ… 凄いですね。ご自分の店なんですか」

妻は顔に笑みを浮かべながら、私に近づいて来ました。

「岩崎さんは渋谷に、自分のインテリア店を持ってるんだって」

「うん… そうだよ、知ってるよ」

私は内心、だから何だという気分になりました。
岩崎が見え透いた話術で妻の気を引くことが不愉快なのか、それに簡単に乗せられる妻に苛立ちを感じたのか…

きっと、出だしから岩崎のペースで始まり、彼の思惑通りに進んでいる事に、大人気ない嫉妬を感じたのかもしれません。

今夜の計画からすれば、妻が岩崎と打ち解けることは絶対に必要なことですが、それは夫である私が全ての主導権を握りたかったのです。

yuki_0139.jpg

間もなく、閉店の時間が迫ってきたので、三人で店を出ました。
私の前を岩崎が妻と並んで歩きながら、彼の店がある場所を教えています。

「本当ですか! 前に私の友人がそこの近くでバイトしてたから、よく知っていますよ」

まるで懐かしい友人にでも出会ったかのように、妻の目が岩崎の顔に向いています。
彼女が岩崎に少なからず興味を持ち出した様子から、性の相手として拒む心配は無さそうです。
唯一の不安が消え去った安堵と、私には無い「雄」としての魅力を妻に示す岩崎への妬みが、心の奥底で複雑に入り混じりました。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

風邪引きで寝込んでいるのにゆきひとさんのブログ更新が楽しみで 自分のブログの更新もしていないのに。。。
なんかいつもその時の情景が浮かんだり想像したり わたしだったらどうかな~?など考えて 妄想族のジュンとしましてはとても
楽しんでおります。。。
雑誌の発売を待つような気持ちで更新を待っているジュンであります)^o^(
この内容からするとジュンの中ではものすごく岩崎さんが理想化されてしまって 困りますわ~~ なんか岩崎さんの欠点でもないのですか? フフフ

Re: こんばんは!

> ジュンさん

えっ!そんなに岩崎を理想化しちゃってますか?
それは困ります。少しは私をも…
この頃の私は、結構、岩崎氏に対抗心がありました。
(嫉妬の裏返しですね)
このブログでも、勝手に岩崎氏を少し冴えない男にしたい気持ちもありました。(本音)
でも、やっぱり同じ男から見ても、ジャニ系が歳とってチョイ悪オヤジになった感じで、女性にはモテるタイプだと思いますので、正直に描写しました。

彼は店を始める前は劇団に所属していて、準主役級だったみたいです。
ですので、他人からどう見られるかを意識することはプロ級かも。
私にはそれが芝居がかって見える時があるのですが、女性は気付かないみたいです。

ジュンさんも騙されないように!

No title

いつも楽しみにしてます!
ドキドキする内容ですよね…
夫婦ブログの中でもかなりオキニのブログです♪

No title

こんばんは^^
クミですv-238
覚えていますか?
最近忙しいのでしょうか?
もう一つの方が進んでいないような?
こちらはドキドキですね^^
岩崎さん、女性の対応、扱い、リードがとても穏やかで、優しさを感じます。
奥様もポーっとしちゃいますよね^^
クミもメロメロですv-238
ゆきひとさん 完全に負けちゃってます。
しかたがないからクミが慰めちゃお^^ふふっ
冗談です^^;;
とても岩崎さんを良く見せようと書いているゆきひとさんの心の広さは凄いと思います。
女性にとって「彼、御主人」の嫉妬ってとても気持ち良いのですよ^^
ふふっ
愛されてる実感が沸きます^^
どんどん続きを楽しみにしています。
今夜0時頃にクミの過去日記をアップします^^
良かったら読みに来て下さい。
クミよりv-238

はじめまして

たまたま、このブログにめぐり合い、日記編も含め、一気に読みきってしまいました。更新を楽しみに待ってます。またゆっくりと感想も書かせてください。

ゆきひとさ~~~ん!!

やっと復活したジュンです!
ゆきひとさん ジュンは病床の中自分の更新もせず
ゆきひとさんのわくわく更新待っていましたのです。。。
続きが早く知りたいであります(*^。^*)
まってますよ~~~~  つづき
それと ジュンは意外と完璧な岩崎さん風の男性は
苦手なのです。 もっと人間臭いスマートじゃない男の人の方が
好きなんです)^o^(

No title

複雑な気持ち、解りますよ~。
アクセルとブレーキが同時に全開でかかった感じ...。
後で思えばそれも醍醐味なのですが。

こんにちはm(_ _)m

はじめましてm(_ _)m
突然のコメント失礼します。

寝取られ願望がある35歳の者です。
寝取られはまだ妻の了承がなく、悶々としている毎日です。
悶々しながらネットサーフィンしてたらたどり着きました。

これは率直に見入ってしまいました。
奥様に告白した経緯と奥様との話合いの場面、
奥様のOKが出た所なんかは
自分の事と思ってしまう位リアルでした。
すごく素敵な奥様ですでにファンといっても過言ではありません。

話し合いなんかの場面でみていると奥様は本当にゆきひと様を
愛していて理解がある奥様だと思いました。
うらやましいです。

催促みたいでわるいのですが、続きを期待していますm(_ _)m


Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。