FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人と妻【01】

妻とは、心の中ではお互いが岩崎との日を意識しながらも、日常の家庭的な営み… 朝夕の食事や夫婦としての会話は今まで通り繰り返しました。(二人とも、努めてそうしていたのかも知れません)

自らが望み、妻にその願望を告白し、実際の行為とすることを求めながらも、初めての経験に対する不安があることに変わりありません。

初めてへの事への不安…
しかし、それは私がまだ知らない、今の日常の先にある新しい出来事に対する期待の裏返しなのかもしれません。
暗闇の中での不安とは逆の、扉の隙間から中の光が漏れている未知のドアを開けることのような、心の高鳴りを伴う不安なのです。

19才の頃、初めてのセックスを経験した時のことを思い出しました。

相手は当時の彼女で、年齢は私より1才年上、ちょうど20才でした。真面目で清楚な雰囲気の女性に惹かれるのは、この頃からかもしれません。

yuki_0119.jpg

後で知ったことですが、彼女は私が勝手にいだいた印象とは異なり、既に数人とのセックス経験がありました。
焦りから、なかなか挿入の出来ない私を気遣い、勃起した茎に彼女が手を添え、秘部の奥へと導いてくれたのです。

私の上に重なり、ゆっくりと体を動かしながら、彼女が今までに漏らしたことのない声… 喘ぎの声を聞いた時、私は彼女の中に別のもう一人がいるように思えたのです。

今まで私が目にしていた清楚な彼女と、喘ぎの声を漏しながら身悶える彼女が再び私の中で重なり合った時、言い知れぬ悦楽の極まりを感じました。
僅かな交わりの時の中で、私は恍惚の快楽に浸りながら果てました。体を反らし、私自身も唾液に濡れた喘ぎの声を漏らしながら、脈打つ精を放ち続けたのです。

全てを終え、放心したように仰向けになったままの私の下腹部に彼女が手を伸ばし、生温かい精液で満たされた避妊具の始末をしてくれたとき、彼女が口元に浮かべた微かな笑みが、私が初めて見る大人の女の姿でした。

yuki_0118.jpg

初めての経験は、未知なるが故に計り知れない程の満たしを私に与えてくれました。
もしかしたら私は、妻を他人へ差し出すことに、それと似た感情を密かに抱いているのかもしれません。

もちろん、この2つは決して比べることが出来るようなものではありません。

一方は誰しもが経験する、恋愛を深め合うための大切な過程の一つ…
もう一方は、決して口にも出来ない、想うことすら禁じられる不貞極まりない願望なのですから。

しかし私にとっては両方とも、未知の中に隠れた新たな悦びを見い出す入り口であるように思えたのです。
当時の彼女が私に見せた、別人のようにも思える淫らな姿…
それを初めて目の当りにした時と同じ悦びを、今になって妻にも求めているのでしょうか。

岩崎からは、既にホテルの予約が済んだとの連絡がありました。
私は約束の日が来るのを、19才だったあの日のように、恋焦がれる想いで待ち続けたのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

ひょんなところからこのブログに出会い ドキドキしながら 夢中で読み 更新を楽しみにしております!
普通の生活からは とても考えられない非日常なご経験ですが
私たち夫婦には、もしかしたら近い将来ありえることかもしれないし
一生ないかもしれない。。 そんなきわどい夫婦生活です。
私にとって今ならまだ平凡な夫婦。 でももし一線を越えると主人はいいと言っていても許せるのだろうか?といつも考えてしまいます。
お二人の心の動きが今のの私にとってとても興味深いです。
更新楽しみにしています。

Re: はじめまして!

>ジュンさん

コメントありがとうございます。
ジュンさんのブログも読ませてもらいました。
とても大胆な写真に見入ってしまいました。

一線を越えることへの戸惑いは、考えても答えが出るようなものではないかもしれません。
ですが、なぜ超えたいのかをお互いが理解しあえれば、結果がどちらでも、より強く結ばれるのかなと思ったりします。
これからも、このブログをよろしくお願いします。

楽しみです

ひょんな事から読ませて頂きました、奥様の告白には私も他人ながら胸が締め付けられる位衝撃を受けました、正直、私はそこまで自分の妻を愛してないんだなって思いました。これからのお二人、見守っています、質問なのですが、画像は全て奥様ですか?

No title

>あつしさん

こんにちは。
コメントを頂けて嬉しいです。
妻からの告白は、私自身、かなりショックを受けました。
最初からそう思っていれば何でもないのですが、思い込みとのギャップって意外とダメージを受けるものなんですね。
ましてや、それでうろたえる姿を妻に見せられないのですから、なおさらです。

画像は妻ではありません。
挿絵の一つとして、イメージを伝えたくて載せました。
これからもよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> あつしさん

アメブロの方は、やや過剰な表現があると、携帯からはそのページが見れなくなるようです。
パソコンからは見れますので、機会があったら是非、読んで下さい。

夫婦交換は、言われるとおり、愛情と性癖の入り乱れた究極な形なのだと思います。
私は妻とのセックスが出来ない時、妻の姿で自慰をします。
普通は他の女性を思い浮かべますよね。
ですが、夫婦交換をしてからは、その時の妻の姿自体が自慰の対象になるほど、強い刺激があります。

私のような夫婦もあるんだなと思いながら読んで下されば嬉しいです。
これからもよろしくお願いします、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> あつしさん
最初に書かれた出来事はありました。
ショックでしたけど、その覚悟は前からありました。じゃなきゃ出来ないですから…
むしろ、そうなることも期待の一部だったのかも。(今も自分では整理出来ていません)
もちろん、そのうちブログにも書きますので、読んで下さいね。

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板


愛妻倶楽部

Access
Visitor
RSSリンクの表示
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


花しずく
~京都M妻の愛され方~


羞恥の風


バージンママ


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


愛と官能の美学


人妻会館


人妻淫靡


エッチな告白体験談ブログ


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


萌木ケイの官能小説


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ


結婚と性生活アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。