FC2ブログ

葛藤の中で【02】

翌朝、朝食をとりながら、妻から昨夜の「同級会」について、いろいろ聞かれました。

誰と誰が来たのか…
何処の店に行って何を食べたのか…
どんな話をしたのか…

as002_20100919230310.jpg

妻はまるで、夫婦の会話を広げる足掛かりを探しているかのようです。しかし、私は意味のない相槌を返し、なるべく妻と目線が合うのを避けてしまいました。

そこそこに食事を済ませ、自室に鞄を取りに行くと、岩崎からの名刺が机の上に置いたままになっていました。
昨夜の痕跡に妻への後ろめたさを感じるためか、慌てて名刺を鞄に入れると、いつもどおりに妻に出勤の挨拶をして家を出ました。

as001_20100919230309.jpg

妻もOLとして働いていますが、出勤時間は私よりも少し後のため、一緒に家を出ることは殆どありません。
いつもはその事を、少し物足りなく寂しく感じていたのですが、今日だけは息苦しさから解かれた気持ちでした。

電車の中でも、会社に着いてからも、昨日の出来事が追想のように繰り返し蘇ります。

どうかしてる… 妻を夫婦交換に… そんなことは妄想の中だけでのことなんだ… 

冷静な判断力を失いかけている自分自身を取り戻そうと、大きく息を吸い込みました。

考えてみれば…
岩崎は俺に、はっきりと夫婦交換を持ちかけたわけじゃない…
ただ、奥さんと一緒に店に来ないかと誘っただけじゃないか?…
普通によくあることだろ…

私は自分に、岩崎を夫婦交換の経験者として必要以上に意識しすぎているんだと言い聞かせました。
単に酒の席で一緒になった縁で、よければ妻と同伴で店に来てくれという、一種の社交辞令と思うようにしたのです。

じゃあ、なぜあの時、わざわざ俺だけを呼び止めて名刺を渡したんだ…

振り子のように揺れ動き、ざわめく心を押さえつけてる間にも、知らぬ間にもう一人の自分の存在が大きくなっていくのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報