FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪深い証【03】

私は由香里に気付かれないように深呼吸をして、渇いた息遣いを静めました。妻が帰る前から、彼女と岩崎が二人で過ごした時の中で起きた出来事を覚悟していました。むしろ私自身がそれを願い、幾度もその場面を想い浮かべては身悶え、妻に向けた倒錯した情愛をつのらせていたのです。

妻を通して手にした岩崎からの証は、冷酷なまでの現実とともに、目にすることの出来なかった淫らで美しい妻の姿への憧憬を駆り立てました。

由香里自身の言葉で聞きたい…
今夜、どのように岩崎に抱かれ、愛されたのか…
その時、一人で妻を待つ夫に対して何を想ったのか…

yuki_301_441.jpg


私は抜け殻のような足を引きずり、寝室の入り口から妻を見つめました。
彼女は着替えを終わり、ドレッサーの前に座って身を整えていたのです。鏡を通して私と由香里の目が合いました。彼女が家に帰ってから、これでやっと二度目のことです。

私は手に持ったままの小物入れをベッドの枕元に置き、由香里の側に歩み寄りました。彼女の背後から腕を回し、着衣の上から乳房の膨らみに手を重ねたのです。首筋から漂うほのかな香りが、擦り切れた心を慰めます。胸や腰の輪郭に沿って手を這わせながら、消え入りそうな声で妻に訴えかけました。

由香里… 待っている間は辛かったけど嬉しかった…
嬉しかったけど切なかった…
由香里が何をしてるかを想い浮かべて、自分の手で自分を慰めてたんだ…

妻は私の告白を聞きながら、何度も小さく頷きました。それは、刹那の想いで妻を待ち続けた夫への慰めなのか、それとも自分が犯した不貞への贖罪なのかは分かりません。

もしかしたら、他人に抱かれ、男の欲望を受け入れた自分の姿を夫に晒す苦痛から逃れるために、その場を取り繕おうとしているのかも知れません。
だとしたら、それこそが私に対する最も卑怯な裏切りなのです。

由香里… 今度は由香里が告白する番だよ…
それを逃れようなんて卑怯じゃないか…
罪の上に、更に重い罪を重ねることになるんだよ…
手伝ってあげる…
罪を償う懺悔を手伝ってあげるよ…

私は妻の背中に手を回し、強く抱きしめたまま唇を重ねました。舌先で隙間をこじ開け、彼女の舌に自分のを絡めながら、由香里と岩崎が二人だけで過ごした今夜の出来事を想い浮かべたのです。

yuki_301_449b.jpg

この舌が岩崎の茎を何度も這いずって吐精へと導いたんだ…
この愛おしい口内に岩崎の精液が脈打つように注がれたんだ…
ああ… この淫らな罪深い舌で私の茎を慰めて欲しい…
あの男よりも夫を愛してるって感じたまま迸りを受け止めて欲しい…

心の中に、妻の罪を辱しめる数々の言葉がよぎります。夫以外の男と肌を重ね合う夜を過ごした不貞の罪… 妻でありながら他人と淫らな行為をした女… それらの言葉ひとつひとつが私の脈拍を早め、由香里を待ち焦がれて渇ききった心への償いを訴えかけるのです。

これは由香里のためなんだ…
一人で抱えた罪を償うために、夫である私が助けてあげるから…

私は妻を抱きしめたまま、脇にあるベッドへと横たえました。
今夜の出来事を企てた私に対して、彼女が再びこの家に迎え入れられるための懺悔を行わせるためです。
そして、どのように他の男と愛し合ったかを言葉ではなく、男に躾けられた口淫によって告白することだけが、妻が私から許される唯一の方法なのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ・・

ゆきひとさん
更新有難うございます。

「由香里さんに、今まで以上に相手の男性を悦ばせるための舌使いを覚えて頂いたんです。」

岩崎に躾けられた口技が、いよいよ、ゆきひとさんの欲茎に炸裂するのですね・・。

どんな、悦ばせ方なのか、次の更新を読者一同固唾を飲んで待っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ゆきひとさん おはようございます
岩崎さんとのことを由香里さんから聞きながら
同じことを由香里さんにさせたのでは
勝手に妄想しています

贖罪

ゆきひとさんが由香里さんを
深く想えば想うほど、
他人に愛される由香里さんに
深い嫉妬が生まれ・・
もっと愛おしくなる

僕がゆきひとさんだったら
愛された他人より妻を、より感じさせたくなる
衝動に駆られそうです


No title

ゆきひとさん。
このあと、岩崎氏に受けた妻のフェラチオの感想がどうであったのか非常に気になります。
是非、男性を喜ばせるテクニックを受けた妻への複雑な心境を詳しく教えてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。