FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪深い証【02】

由香里は、揺れ動く私の心に気付いていながら、小さな声であの男の名前を口にしました。

「岩崎さんと電話で話した?…」

私が頷くのを確かめてから、彼女はバッグの中から金属製の小物入れを取り出したのです。小さなケースの表面は光を反射して輝き、蓋はボタンロックで密封されていました。

「これ… 岩崎さんが貴方に渡してって…」

私が手の中で蓋を開けようとした時、由香里がそれを止めました。

「だめ… 私の見ていないところで…」

123-04370_201806160053417fc.jpg

小物入れを渡したのは岩崎の指示であって、自分の意志ではないことを訴えたかったのでしょうか。
私は寝室を出ると、自室の前で立ち止まりました。早る鼓動を押さえながら悴む指先で小物入れのロックを外し、ケースの蓋を開けたのです。

中に入っていたのは、由香里と岩崎が結ばれた証… 彼が妻の中で放った精を受け止めた淡いピンク色の避妊具でした。

ケースの底には小さく折りたたんだ布が敷かれ、その上に置かれた避妊具は、中に溜まった白い粘液が漏れないように、開口部を金色の細いクリップで閉じていました。

あの男はこの膜を茎に被せて、愛液が滴る妻の体の中を貫いたんだ…
艶めかしい膣の縮動に包まれながら、この膜の中で脈を打つように精を吐き出したんだ…

夢想の中で描いた光景が、目の前に突きつけられた現実によって生々しく蘇り、私の息遣いを囃し立てます。

私は開口部を閉じたクリップを外し、中の粘液に指で触れました。精に溶け込んだ欲望は既にその熱を失っていましたが、他人の妻で満たした悦楽の抜け殻が粘りとなって指先に纏わり付きます。

yuki_301_439.jpg

あの伊豆で過ごした夜、私は由香里の膣口から漏れる岩崎の白い精を目にして、体を引き裂かれるような激しい嫉妬に身を捩らせました。そして、反り返った自分の茎を、他人の精液で満たされた妻の中へと沈めたのです。

生暖かな粘液が亀頭に絡み、狂おしくも眩い恍惚の中で、私自身も体を震わせたまま精の飛沫を吐き出したのでした。

あの夜の記憶を蘇らせながら立ち竦む私の下腹部は、不条理な熱い脈動が昂りとなって茎の先を上へと反り返らせます。心を掻きむしるような嫉妬と、得体の知れない至福が交じり合い、体を支える両足の力を奪い去っていくようでした。

私はケースの中の白濁液を見つめながら、岩崎の茎に舌を這わせる由香里の姿を思い浮かべたのです。

由香里… 岩崎が言った「もう一つの贈り物」を舌で覚えるために、これと同じ精を口でも受け止めたんだね…
由香里の体には、喉の奥に流れ込んだ岩崎の精が染み込んでいるんだね…
心の中では、受精しても構わないから体の奥に欲しいって願ったんだろ…

私は廊下の壁にもたれ、両指に付いた白濁の液が引く透明な糸を見つめたまま、寝室にいる妻に向けた罪深い言葉を繰り返したのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

由香里さんは避妊具の中に出されただけでなく
飲まされていたんですね
避妊具は1個だけだったのかな
複数個あったのかな
勝手に妄想しています

No title

意味深い流れですね。
由香里さんと岩崎の新たな深い関係が動き出すような予感がします。ますます目が離せなく成りました。
次回更新を心待ちにしています。

No title

もしかすると、最初は生でいいよねと囁かれ生性交を味わい射精が近ずき先走り液を蒔き散らかされてからゴムにしたのかもしれませんね!!妊娠の展開で夫婦の子として一生の寝取られを味わって頂きたいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非常に読み応えのある展開に成ってきましたね。
由香里さんと岩崎の秘密がこれから次第に多くなるような気がします。 寝取られ男の性癖は妻と男の秘密が増えるほどに嫉妬するが、反面、嫉妬の数と同じだけマゾチックに興奮させられそうですね。
すばらしい投稿です。次回の投稿楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆきひとさんが相手の気持ちを読むのに、
コメントのお返事に書いてあった「見て、聞いて」というのは、私たちファンからしてみたら、「読んで、想像して、感じて」
に当てはまるように思いますし、
情景が浮かんでくる言葉を綴られるのは、ゆきひとさんの持つ「洞察力や肌で受ける感覚」のようなものが、鋭いのだと私は感じています。

由香里さんは、あの小物入れの中身を知っていたんですね。
ゆきひとさんにとって、由香里さんを愛おしく貫いた証が、嫉妬、興奮、執着…そんな材料になっているのを由香里さんも感じているのでしょうか。
岩崎さんと由香里さんが関係を結ぶ時、ゆきひとさんがそばにいないと、本当はたいしたことではないことでさえ、ふたりにしかわからない秘密が増えるんじゃないかと、胸が苦しくなります。
そういった秘密を抱えることが、由香里さんが理想の妻になっていく過程なのかもしれないのかな…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。