FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪深い証【01】

由香里が家に着いたのは、周りが静まり返った夜遅くのことでした。玄関の外からタクシーのドアが閉じる音が聞こえます。

一人で妻を待ち続ける呵責から解かれる安堵とともに、どのように由香里へ言葉をかければ良いのか、迷ったままの自分に対する焦りが入り混じります。

暫くして玄関の鍵が回る音がし、ドアを静かに開けて由香里が入ってきました。岩崎とひと時の夜を過ごした妻が、再び夫の元に帰ってきてくれたことに、私を苦しめていた猜疑心は僅かながらも消えかかりました。

「ただいま…」

最初に言葉を発したのは妻の方でした。

yuki_301_427.jpg

彼女が後ろめたい思いをすることの無いように、私が先に言葉をかけようと思っていました。しかし、居たたまれない妻の気持ちが、それを上回っていたのでしょうか。
そして、靴を脱ぐために足元に目を向けているのも、私と顔を合わせることを避けようとしているからでしょうか。

「お帰り…」

由香里を迎えるために、真っ暗な寝室で思い巡らせていた様々な言葉は、何一つ残らず私の中から消え失せていました。

「ごめんね…」

まるで私に対する罪を犯したような妻の一言でした。取り繕うように無言で頷くのが精一杯だったのです。自分の不甲斐なさに、情け無い思いが込み上げて来ます。

「由香里… ずっと待ってたよ… 由香里を想いながらずっと待ってたよ」

私は思わず妻を抱き締め、何度も何度も偽らざる想いを彼女の耳元で口にしました。
頭の中で考えた言葉よりも、それが私にとって最も彼女に伝えたかった心の内だったのかも知れません。

微かな甘い香りに包まれた由香里を両腕の中に感じながら、私は体を内から満たす情愛の高ぶりに浸りました。刹那の中で耐え続けた孤独の苛みが、由香里を抱きしめることで報われたような気がしたのです。

由香里は何度か小さく頷き、あやすような仕草で私の手を解きましたが、相変わらず目は伏せたままでした。

もしかしたら今夜、由香里と岩崎の間には何事も無かったのかも…
電話で岩崎が話したことは、私を揶揄するための戯れ言だったのかも…

yuki346.jpg

今更、何の根拠も無い、その場限りの言い訳に似た思いが心をよぎります。
妻は、口元に微かな笑みを浮かべて私の横を通り、寝室に入りました。
私は後を追って中に入ることを躊躇していました。まだ一瞬たりとも二人の目線が重なり合っていないことに、小さな焦りを感じていたからでしょうか。

由香里はベッドの枕元にある小さな灯りをつけ、何事も無かったように着衣のボタンを外します。
屑篭の中にある、夫が自慰に浸りながら妻を待ち続けた証に気付いたのか、背後にいる私の方を振り返りました。

妻が家に帰ってから、やっと今になって二人の目線が合ったのです。私にはそれまでの時間が何倍も長いものに感じられました。
しかし彼女の目はいつもの由香里ではない気がしたのです。それは彼女を愛する夫だけが気付く、他の誰にも分からない僅かな違いだったのかも知れません。むしろ、自分にしか分からない小さな不調和だからこそ、妻の仕草が何かを隠そうとしているように思えたのでしょうか。

何を取り繕おうとしているの?…

岩崎と愛し合ったのは今夜が初めてではないのに…
夫である私が見ている前で岩崎とセックスしたくせに…

何故か胸の奥に、私自身が望んでもいない辱めの言葉が泡のように浮かんできました。背徳にまみれた私の欲望が満たされた筈なのに、悪意の混じった辱めを心の中で彼女に向けていたのです。

yuki_301_429.jpg

今、判ったよ… 由香里はきっと偽善者なんだ…
淫らな自分を隠すために貞淑を装った偽善者なんだよ…
だから仕方無しに夫の願望を受け入れた振りをして、他の男に抱かれたのかも…
だとすれば、全ての辻褄が合うはず…

きっと、帰ってきた直後に彼女が口にした「ごめんね…」の一言には、私が知らない意味が込められているのでは…

心を過ぎる僅かな疑いは、次第に理不尽な疑念へと駆り立てます。

もしかしたら、私が岩崎と出会う前から、由香里と岩崎は関係があったのでは…
由香里に対する私の寝取られ願望に付け込んで、本当は岩崎が持つ寝取り願望を叶える手伝いをしているのでは…

何の根拠や証拠も無い、無責任で身勝手な猜疑心が次々と交錯しながら絡み合いました。様々な疑いが互いに連なり、胸を奥から突き立てる鼓動の刻みを煽り立てます。
愛する妻が他の男によって理想の妻へと近づく度に、背徳に彩られた至福の副作用が私を苛み続けるのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

深い・・

ゆきひと様
更新有難うございます。

深い・・、深すぎます。
心の葛藤・・。

やはり、これはNTRを実際に経験なさった方ならではの、心の襞の描写なのでしょう・・。

続く言葉

ゆきひとさん、由香里さんが帰ってきた安堵と伝えたかった言葉は、やはり姿を目にしたら考えていたことはすんなり口には出せなかった気持ちがうかがえます。

「ごめんね…」由香里さんは、その一言を発するだけで精一杯だったのかもしれませんね。
あなをひとりにしてごめんね…辛くなかった…?本当は、そんな言葉をゆきひとさんに伝えたかったのではないでしょうか。

ゆきひとさんが、一瞬でも岩崎さんとセックスしたくせにと思ってしまったのは、きっと由香里さんからの言葉で欲していたことがあったのだと思います。 

初めて、目の前でセックスしたあと、残りの時間を岩崎さんと過ごされていますが、そのときに、由香里さんは岩崎さんにまた抱かれたのでしょうか。
私の想像にしかすぎませんが、その時は何もなかったのでは…
送りに行った空白の30分は、ゆきひとさんの想像を掻き立てる演出なのかもと…
魅力的な人妻がいて何もないわけがないのかもしれませんね。
読者の想像と思って、気を悪くされないでくださいね。

岩崎さんという男性は、信用に値する人であると思われ、由香里さんを託されたと思いますが、由香里さんからみたら、非日常の相手であり、本当の自分を見せられるのも、信じて欲しいのもゆきひとさんだけと思いながらも、どう振る舞うのが今の自分にふさわしいのか葛藤があったのかもしれません。

今夜の事が、胸を掻きむしるような思いにならなければいいなと思っています。

猜疑心

寝とられには猜疑心は付きものですね。セックスが伴う奥さんと岩崎の二人には心を許しあう心が起こり秘密が出来るのはあたりまえですね。またそんな奥さんに不安になり嫉妬するが興奮する。
これ、先読みではありません。私の経験からです。
私の場合は次に妻が相手に束縛され寝とられ男の醍醐味を味わされました。
次回更新を楽しみにしています。

No title

岩崎さんに抱かれた由香里さんを
ゆきひとさんは
勝手に妄想しています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あいぼさん

妄想して場面を思い浮かべてください。
もしかしたらあいぼさんのイメージどおりかも知れません

No title

伊集院さん

葛藤する心自体、どう縺れているのか自分でも複雑すぎて未だに整理できていません。縺れ方も、日々変わっていくような気がします。
それがこのブログのテーマなのかも知れませんね。

No title

かなえさん

かなえさんの洞察力はすごいですね。
私自身、正直に言えば「見て、聞いた」ことしか判らないのです。
ですから書いている由香里の気持ちや、相手の男の気持ちも私の推測にすぎません。もちろん、それなりの根拠はあるのですが…

かなえさんのコメントからは、教えていただくことがいろいろあります。
本当にありがとうございます。

No title

とっきんさん

体が結ばれれば、いずれ心も結ばれいくものですよね。
例え寝取られや夫婦の交換でも…
私自身、夫婦交換で結ばれた他人の奥様に、特別な感情が湧きかけたことがあります。

ですから、とっきんさんがおっしゃることは、このような体験には必ず付いて回ることなのかも知れませんね。

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。