FC2ブログ

妻を想う夜【06】

私は、愛する妻が他人に抱かれることへの執着からは、決して逃れることが出来ないのでしょう。二度と後には戻れないと判った上で、引き裂かれそうな想いで見つめる妻の美しく淫らな姿の虜になっていたのです。

由香里と出会い、平穏な結婚生活を過ごしていた時までは、彼女の全てに慈しみを込めて愛していました。夫という立場で妻を想い、繰り返される毎日の中で幸せな家庭を営み続けることが私の全てでした。そして妻に、私と結婚してよかったと思ってもらえることが何よりの喜びであり、生き甲斐だったのです。

それにもかかわらず、やがて私は彼女に対する別の愛し方を求める自分自身の願望に気付いてしまいました。いえ、本当は、気付かないふりをして誤魔化していたことを認めざるを得ないほど、日増しに大きく昂り続けていたのです。

yuki_301_402.jpg

その願いは、振り払うことの出来ない罪深い欲望となって網のように体に絡みつきました。妻に向ける夫としての顔の裏で、他人の肉茎に貫かれて身悶える彼女の姿を幾度も想い描き、自慰に浸っていたのです。

私が由香里と交わったある夜のことでした。目の眩むような極みに達する直前、私はそれまで何度も想い巡らせた妻の姿を彼女の耳元で口にしました。夫である私と出会う以前、彼女が愛した相手との性行為について、射精を堪えながら問いかけたのです。

その男は、由香里の膣の中で勃起した茎を何度も激しく動かし続けたんだろ…
由香里は自分から中出しをせがんで、熱い精を子宮の奥で浴びながら淫らな声をあげたんだろ…

それは私にとっては、妻を責めたり蔑む言葉ではありませんでした。かといって、過去における彼女と他人の性行為を全て受け入れる寛容の言葉でもありません。

淫らな本性と願望を隠しながら、込み上げる性の葛藤に苦しむ妻であって欲しい…
夫との性行為だけでは満たされない闇深い欲望に苛まれる女であって欲しい…

それらは、私にとっての理想の妻に必要な、決して欠くことの出来ない条件だったのです。

yuki_301_397.jpg

あの時の切なく狂おしい想いが、込み上げる嫉妬と羨みに絡み合い、喉の奥を熱い渇きで締め付けます。
今夜、他人と重なり合う妻の淫らで美しい姿を思い描き、暗闇に塗り潰された孤独な寝室の中で身を焦がす自分自身を、あの頃の私には想像すら出来ませんでした。

しかし、それは私にとって決して惨めで哀れな夜ではないのです。私の身勝手で罪深い願いを受け入れ、一夜妻として他の男と過ごす由香里への想いを馳せる恍惚の時だったのです。

私だけの理想の妻へと変わりゆく由香里…
もしかしたら、由香里だってそれを心の奥で望んでいたのでは…
そうでなければ、最後まで頑なに拒んだはず…
私の前で他人に抱かれて欲しいと打ち明けた時の彼女の驚きと困惑は、夫が自分と同じ願望を持っていることを知ったからでは…

それは妻に対する卑怯な疑いであると同時に、私自身の更なる願望でもあったのです。

自分の下腹部から突き立った強張りの茎は、妖しく粘るローションと先走りの汁で濡れ光ります。わしづかみにしたティッシュを亀頭にあてがい、間も無く訪れる射精に備えました。

由香里… 今、岩崎に抱かれる姿を想いながら自分で慰めているんだよ…
さっきからずっと、あいつの茎に犯されている由香里の愛おしい体を想い浮かべて手を動かしているんだ…
もうすぐ出ちゃうよ…由香里… 
由香里… 我慢出来ないよ… 出ちゃいそうだよ…

yuki_301_398.jpg

仰向けになった体が震え、突き抜けるような快楽が背中を反り返らせ、火照る下腹部を持ち上げました。口元から漏れる息遣いと、ローションにまみれた手が茎と擦れる音だけが暗い部屋の中に漂います。

今この瞬間に由香里を抱いているであろう岩崎に対して、私は卑屈で恥辱にまみれた哀願をうわ言のように心の中で繰り返しました。

ああ… どうか由香里の中に精を注いで下さい…
妻がもし妊娠したとしても、きっと彼女もそれを望んでいるはず…
貴方の逞しい茎から溢れ出る白濁の液で妻の子宮を満たして下さい…
今まで数多くの女性が求めたであろう貴方の精を、私の愛する由香里にも注いで下さい…

妻を寝取っている男にひれ伏し縋り付くような屈辱の願いは、愛おしい妻の帰りを待つ私の本心とは真逆のものでした。しかし、私の中に潜むもう一人の自分にとっては、忌むべき恍惚に魅せられた刹那の願いだったのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきひとさんの綴る世界観に没頭できる悦びに
ひたすら溢れております。
今更、何を語ればいいのかすら思い浮かびません・・・
由香里さんへの想いの糧の奥深さにただただ感銘です

溢れる異様な高揚感と絶え絶えになる息遣い・・・
これこそ僕が待ち望んでいたことと気づかされております。
ゆきひとさん・・・ありがとうございます。

No title

ポキールさん

ありがとうございます。
時間をかけてその時の想いを整理しながら、手繰り寄せるように書いています。
読んで下る方にその時の感情が伝われば… 少しでも気持ちを理解してもらえればと願っています。
これからも愛読して下さればうれしいです。

お願い

これまで、ずっとブログを楽しみにしてきました。
そして、由香里さんを思い浮かべ、何度も射精させていただきました。
これからも以前のように、勃起した陰茎を握り、射精してもかまいませんか?
由香里さんのお名前を何度も呼び捨てにしながら……

帰ってきてくれて有り難う(*^_^*)

ゆきひとさんお帰りなさい2年間
色々有ったみたいですね、由香里さんの転職
このブログの敷居が高くなったとこと
私は、ゆきひとさんの寝取られ性癖で一番好きな事は
ゆきひとさんが由香里さんを寝取られる時いつも相手の男性に
意のままにもてあそばれて女由香里になってゆく姿が想像する所
帰ってきたときの由香里さんはいつもの愛する姿でゆきひとさんに接して
くれるところです、
私、寝取られ愛読者も2年間で寝取られ性癖感性も変わってきました、
2年たって、二人の関係も変化してしていることと思います、そういう
事もブログで感じて見たいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

No title

美津穂さん

こころゆくまで由香里を愛してください。
愛液に潤う由香里の秘部を想いながら精を注いで下さい。
艶めかしい縮動に包まれながら、私の妻の名を呼び続けてください。

他の男の欲望を受け入れて妻が美しくなることが、私にとって何よりの悦びです。


No title

あきらさん

やっと戻ることができました。

妻が他人と過ごしたひと時から、普段の日常に戻る姿を見つめることは、悦びと辛さが入り混じる、胸を締め付けられるような想いがします。
私にとっては、それも大切な時間です。
これからもその気持ちを書き続けたいと思っています。

よろしくお願いします


精と卵の結合

ありがとうございます。
奥様の子宮に想いを馳せながら、勃起した陰茎の先端から精子を放たせていただきます。
由香里の名前を繰り返し呼んで、由香里の魂が天国のお花畑に届くことを祈りたいと思います。
私の精と由香里の卵が一つの新しい生命として結合したら、ゆきひとさんも祝福してくださいますか?

No title

何日にかに一回は更新を確認していました。
再開いただいて喜んでおります。
パートナーさんが積極的だと楽しみも広がりますね。

お気に入りの描写
・初めての見学の時にティッシュボックスをゆきひとさんの横に持ってくるシーン
・終わった後に岩崎さんの部屋に抱かれに行って一人待つゆきひとさん
・翌日ベッドサイドのゴミ箱の避妊具を確認するシーン
・初めての中出しの時、部屋に戻ると由香里さんの喘ぎ声が聞こえてきた
・覗いてもいいから終わるまで隣の部屋で待っててというセリフ

何度読み返してもパンツの前にシミができますよ。

これからも楽しみにしています。
長文失礼しました。

No title

この二年間、色々な事を想像して心配しておりましたが、ブログの更新を見て安心しました。
また官能的な奥様のお話を読めると思うと、毎日が楽しみです。

No title

六条さん

コメントありがとうございます。

六条さんが気に入って下さった場面は、私にとってもはっきりと記憶に残る出来事でした。(辛い記憶のもありますが)
だから少しでも詳しく書こうと思ったのですが、それが六条さんにも伝わっていてうれしいです。

私の都合で断りもなく止めてしまって申し訳ありません。
これからもよろしくお願いします。

No title

とっきんさん

ご心配をおかけして申し訳ありません。
身勝手な理由で更新を止めてしましました。

これからも見捨てず、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報