FC2ブログ

妻を想う夜【05】

私は寝室にあるクローゼットの奥から、透明な粘液の入った小さなボトルを取り出しました。それは岩崎と妻が初めて結ばれた日、二人の傍にいる私に彼が手渡したローションなのです。

あの時、私は自分の茎にその粘液を垂らし、岩崎と重なり合う妻を見つめながら自慰をしました。秘部を貫かれ、他人の勃起に身悶える由香里の前で、透明なローションにまみれた亀頭の先端から白濁の精を吐き出したのです。
身を裂くような妻への想いと、秘め続けた願いが叶えられた悦びが交錯し、私の全身を激しく震わせました。

yuki_301_395.jpg

しかし、今夜の私に許されることは、独りになった寝室の中で由香里の面影を追うことだけです。他人と体を重ねる妻の姿を夢想し、胸を掻き毟るような嫉妬と羨みに堪える他は無いのです。

私は温もりの消えたベットの上に倒れ込み、棒のように硬直した茎へゆっくりとローションを垂らしました。透明な連なりとなった冷たい雫が亀頭に纏わり、由香里を恋しがる熱い火照りを癒すように勃起の根元に伝わり落ちます。

妻は今、岩崎の腕に抱かれながら、恍惚への昂りを辿っていることでしょう。あの夜、私の記憶に刻まれた妻の姿が蘇ります。

岩崎の硬い茎の先端が由香里の秘部に触れ、潤う膣口を押し開きながら奥深くへと沈み込む瞬間を、私は成すすべもなくその傍らで見つめました。
岩崎は夫である私の前で、妻の罪深い愛液で茎を濡らし、ゆっくりと下腹部を動かし続けたのです。張り詰めた亀頭を囲む深い抉れが、由香里の柔らかな膣壁を弄ぶように何度もなぞりました。岩崎は息を昂らせ、太い筋の浮き立たつ強張りで妻の温もりを欲しいままにしたのです。

私の精を受け止めてくれた愛おしい秘奥が、反り返る他人の勃起を求めて襞を震わせているのが分かりました。それは残酷な程に美しく、張り裂けそうな夫の心を無惨に痛ぶる罪深い姿でした。
私は狂おしい嫉妬に咽ぶ心の中で、由香里への想いが溶け込んだ精を放つ姿を見届けて欲しいと願いました。忌むべき至福に包まれ、妻の名を心の中で繰り返し、目の眩む悦楽に身を委ねる夫を愛しんで欲しかったのです。

yuki_301_396.jpg

他人とセックスする妻の傍らで、相手の男から渡されたローションを茎に塗り、震える手で自慰に浸る私を、由香里はどんな想いで見つめたのでしょう。
そして、熱く膨れ上がった岩崎の勃起に体の奥まで貫かれ、一つに結ばれた性器を夫に晒す自分に何を感じたのでしょう。

私は恍惚の理想を得るための交換条件として、それまでの平穏な結婚生活を代償として差し出すことを選びました。固く閉ざされていた扉の向こうにある禁断の悦びは、後戻りの出来ない片道を辿らなければ手に入れることが出来ないからです。

ああ… 由香里…
あの夜のように、由香里が岩崎と結ばれる姿を間近で見つめたい…
愛する妻が男に精を注がれる傍らで、心を切り刻まれる程の悦びに浸りたい…

私は波のように昂ぶる鼓動に誘われるまま、滴る粘液で光る茎に手を添えました。指に伝わる熱が、刹那に悶える葛藤の証に思えます。
静まり返った寝室には、ローションにまみれた茎を手が滑るように動く微かな音だけが漂いました。私は部屋を覆う暗がりの中に、互いの体が一つに溶け合うような眩い時を過ごす二人の姿を想い描いたのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

情景が思い浮かぶ

ジリジリとした気持ちと、否応なしに待つしかない情景が思い浮かびます。
嫉妬したいが離れられては元も子もない…。
このギリギリの感覚が、一読踏み越えると堪らないのでしょうね。
うちは未だに踏み越えるどころか前に進んでもおりませんがね(苦笑)

由香里が岩崎と結ばれる姿

ゆきひとさん、こんにちは。
相互リンク張らせていただいている、
「バージン★ママ」の順子です。

お話が再開されて、いつも、どきどきして、読ませてもらっています。
主人も大ファンで、
夜、ベッドの中で、由香里さんとゆきひとさん、
そして、岩崎さんのこと、話すこと、結構あるんですよ。

なんだか、そのことが、
主人にとっても、すごく、刺激になっているみたいで、
ひどく興奮してること多いです。
私のこと、抱きながら、実は、由香里さんのこと、
思っているのかもしれませんね。
自分と岩崎さんのこと、重ね合わせているのでしょうか。

本当に、素敵な文章でお勉強させていただいています。

あぁ、ライブドアからFC2にもどりました。
アドレス 

http://jo6ehm.blog47.fc2.com/

に変更になりました。
バーナーのアドレス変更、ご面倒ですけど、
よろしくお願いしますね。

続きを楽しみにしています。
椅子に掛けられた、由香里さんのお洋服、
やっぱり、岩崎さんと、今頃は・・・
あぁ、胸がどきどきしてます。





羨ましいです

ゆきひとさん、ご無沙汰しています。

久し振りの更新、胸高まる思いで読ませて頂きました。

由香里さん、幸せですね。
ゆきひとさんにこれ程までに愛されて・・・
羨ましいです。


いつも有難うございます。

おじ様に取られました!

おじ様に妻を貸し出してたのですが見事におじ様に、取られました!今は離婚しました!もと妻は、おじ様の命でエス倶楽部で働いています。M専門で働いています。すでに、100人のチンポ舐めたそうです。まだ妻は、29才です。おじ様は60才です。来月結婚すると連絡有りました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同じように奥様を思い、下半身を露出させ、ローションを垂らし、触れてます、まるでセックスをしてるよう、いま私は由香里さんと淫夢のセックスをしています、腰が無意識に前後に動き、ローションは泡立ち愛液に変わります、陰毛から突き出たペニスは赤黒く熱く先から液が出ています。あなたの 由香里さんの膣の奥に精液を子宮に流し込みたい、あなたの見てる前で由香里さんとセックスがしたい。ああっ精液が出てしまいます。

本当に身勝手で申し訳ありませんが、

毎日更新されてるか楽しみに確認しています。
是非復活をお願い致します!

お尋ねします

更新されるのを待ち続けている中年男です。

待ち時間を使って、由香里さんに憧れを抱く同性の皆さんにお尋ねですが…

皆さんの妄想の中の由香里さんは、どんなイメージの方が近いですか?

私の妄想は鈴村あいりさんの容姿を由香里さんにダブらせています。

失礼を承知でお尋ねします。

もう終わりでしょうか?

もう終わりでしょうか?

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報