FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻を想う夜【03】

間もなく妻は、普段とは違う短いコートを着て寝室から出てきました。

「もう時間だから… 行ってくるね…」

それは消え入るように微かな声でした。由香里は顔を伏せ、私を見つめようとしません。私は黙ったまま小さく頷きました。

彼女にとって、時が近づくと共に込み上げる罪悪感と、不貞にまみれた眩い恍惚への期待の狭間から逃れるには、一刻も早く家から出る他は無いのです。

「キッチンのテーブルに今夜の御飯を置いてあるから… 時間が無くて簡単なものしか作れなかったけど…」

yuki_E01_024.jpg

由香里は岩崎と会う間際まで、妻としての家事を果たそうとしていたのでしょうか。私は思いがけない言葉に驚きを感じました。
他人と性交渉をするために出かける準備をしながら、その帰りを待つ夫の食事を用意するなんて…

妻にとって、それはあまりに残酷な務め苦だった筈です。彼女なりの贖罪の気持ちからなのか、自分自身に対する苛責を少しでも和らげようとしたのか、私には推し量る術がありません。
私にとっては、キッチンに用意された食事が痛々しいものに思えたのです。

玄関のドアを開ける妻の後ろ姿を、私は慈悲と愛しみの目で見つめました。

愛する妻が他人に寝取られることを承知の上で見送るなんて…
元はと言えば、私の身勝手な願望が全ての始まりなんだ…

ドアから差し込む外の光が由香里の輪郭を浮かび上がらせると、やがてその扉は彼女自身の手によって静かに閉ざされました。夫としてかける言葉も見つからないまま、妻は私の手から岩崎の元へと委ねられたのです。

yuki_301_385.jpg

彼女にとって、岩崎と愛し合う二人の時間は、私だけの妻から一人の女に戻る一夜を与えてくれる筈です。精悍で猛々しい茎で貫かれながら、私からはでは得られない性の悦びに身悶えることでしょう。

それは夫である自分にとって、叶えられない恋に打ちひしがれるよりも、遥かに辛くて苦しい虐げに他なりません。愛おしい由香里の肌を他人の舌が這いずり、艶かしい蜜液の滴る膣の奥に、欲にまみれた亀頭が幾度も押し入るのです。

清楚の奥に隠れた由香里の淫らさを、鎖のような理性の呪縛から解き放ちたい…
そんな由香里を今まで以上に愛し続けたい…

冬の早い夕暮れが部屋の中を包みます。私は灯りをつけることすら忘れ、岩崎の元へと向かう妻への想いをつのらせたのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

切ない心遣い…

どのように仕込まれるのか、調教されるのか
どのようにヤられるのか、犯されるのか
どのように悶えるのか、啼くのか
想像は尽きません

快楽に身悶える間の夫の食事の心配をする
頼まれたから、夫が喜ぶからか、夫には無い快楽を与えてくれる、相手に情がわいたからか
いろいろ考えて切ないですね

想い

「もう時間だから… 行ってくるね…」
この一言に込められた由香里さんの想いが伝わって来ます。
切なくて、でも、どこか甘い気持ちだったかもしれませんね。

文章も画像も益々充実して、ドキドキします。

ドキドキしています。

皆さん、こんにちは。
リンクを張らせていただいている、
「バージン❤ママ」の順子です。

皆さん同様、更新を楽しみにしていました。
お話し、また、始まって嬉しかったです。

でも、いよいよ、ゆきひとさんにとって、
つらい時間が流れ始めて、胸がつまる思いです。

主人と愛読させていただいていますが、
また、二人で、ゆきひとさんたちのことが、
話題になって、どきどきしています。

あぁ、更新が待ち遠しい、
でも、それは、ゆきひとさんのつらい時間の始まりのようでもあるし。

続き、楽しみにしています。

No title

>ひろさん

由香里が用意してくれた食事の内容が何だったのか、それだけは全く記憶にありません。その時は味すら感じることが出来ませんでした。

何を想って食事を準備してくれたのか、その後になっても聞くことが出来ません。それは物凄く残酷なことに思えてしまうのです。

時々、私達夫婦は本当の心を隠しながら生活しているのではと思ってしまうこともあります(時々ですけど…)

No title

>菜緒子さん

返事が遅くなり失礼しました。

切なくて甘い気持ち…

私が感じた気持ちと同じであることを願っています。
でも、男と女はどこかで違いはあるんでしょうね…

菜緒子さんのブログもますます素敵になっていきますね。
夫に対する感情が、心の奥まで伝わってきます。

これからも愛読させて頂きます。

No title

>順子さん

暫らく更新が滞ってご心配をおかけしました。
私の辛い時間は、由香里を再び抱きしめることで癒されることが
出来るようです。
だから今でも愛し合って入れるんだと信じています。

これからもよろしくお願いします。

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。