FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人に妻を託して【05】

由香里は土曜日の夕方、私鉄沿線にある駅の近くで岩崎と待ち合わせをすることになりました。

私は、二人の逢う日が決まらないまま過ごす針のような日常からは解放されましたが、これからは数日後に訪れるその日までを葛藤の中で過ごすのです。

私は会社から帰る途中、ターミナル駅のデパートにあるテナントで、由香里のためにケーキを買いました。
妻の喜ぶ顔が見たいだけ… 最初、他には何の理由も意図もありませんでした。
しかし、心のざわめきに苛まれていた私は、何らかの意味をケーキに込めたかったのでしょう。店員に頼んで、妻へのメッセージをケーキを書き入れて貰ったのです。
それは結婚以来、ずっと想い続けた由香里への情愛を短い言葉にしたものでした。

yuki412378.jpg

今の彼女にとって、それは残酷な言葉に思えるのだろうか…
どうか素直にありのままを受け止めて…
想いは決して変わらないことを伝えたいんだ…

家に帰り、リビングのテーブルに置いたケーキを見て、由香里は私に笑みを浮かべてくれました。今まで、互いに昂ぶる想いと躊躇いを顔に出さずに暮らした数日間でしたが、この時だけは縛りから解かれたように和らいだのです。

私は、キッチンで紅茶を入れる準備をしている由香里を背後から抱きしめ、首筋に唇で触れました。柔らかな胸を這いずる手に添えられた由香里の指先が、彼女の夫である幸福に浸らせてくれます。
妻の肌を慈しみながら、微かに漂う甘い香りに酔いしれ、何度もゆっくりと吸い込んだのです。

私の傍で、二度の夜を岩崎と共にした由香里の体…
妻が注がれた熱い精は、今もこの体の記憶に残っているんだ…

yuki_301_321.jpg

清楚と淫らが交錯する由香里の肌が、辛うじて理性を保つ私の心を、艶めかしい昂りへと掻き立てました。

「ねえ… せっかくのケーキが…」

由香里は私に顔を向け、目線でリビングへと誘います。

テーブルで向き合いながら、入れたての紅茶とケーキで過ごす日常の幸福に対して、私は物足りなさを感じているのでしょうか。
有りふれた生活にある小さな安らぎの積み重ねを、心の中で見失っているのでしょうか。

決してそんな事はないはず…

今、こうして感じる幸せは、私と由香里が夫婦でいる限り、この後もずっと続くはずです。
他人と一夜を過ごす妻の帰りを、身を裂かれる想いで一人待つことが出来るのも、清楚と淫らの両方を併せ持つ由香里が愛おしいからなのです。

由香里… 私が嫉妬で身悶える程に眩い夜を過ごしてきて欲しい…
岩崎と肌を重ねながら、妻の帰りを待つ私を一瞬だけでも想い浮かべて欲しい…

妻に恋い焦がれる夫だからこそ、ありのままの由香里を見つめる幸せが果てなく続くことを何度も心の中で願ったのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

妻に恋焦がれる

妻に恋焦がれる・・・結婚してまでそんな気持ちを持ち続けてくれることは、
女性にとってはとても嬉しいこと。
だから望みを叶えて上げたい。それが例え恥ずかしくて辛いことであっても。
そして夫を悦ばせて上げたい。

ゆきひとさんが、可愛そう。

皆さん、こんばんは。
リンクを貼らせてもらっている「バージン・ママ」の順子です。

今回も、ゆきひとさんの、複雑なこころの中、
見事に描いてあって、読み応えありました。
すごいなぁって、思いました。

でも、ゆきひとさんが、可愛そう。
そんなに大好きな奥様、
どうして、岩崎さんにゆだねてしまうんですか、
大事に、大事に、自分のものにしてればいいのに。

私が夫以外の男の人に抱かれる時も、
パパ、ゆきひとさんのように、考えてくれているんでしょうか。
だったら、私、もしかしたら、幸せなのかもしれませんね。

お話、また、読めるようになって嬉しいです。
お勉強にさせてくださいね。
ありがとうございました。

No title

同じ抱かれる行為でも

祐希君と岩崎氏とは雲泥の差が

心が絡んでくると不思議ですね

優越感と劣等感?あるいは被虐心?

祐希君と岩崎氏でも同じですね

憧れ?と征服?が双方が持つ感情?

この二人と由香里さんが3人で対峙する日も

この世の終わりとも思える絶望感が

No title

亜季子さん

コメント、ありがとうございます。

短いメッセージの中に、亜季子さんが夫に寄せる想いが伝わります。
夫の望みと亜季子さんの想いが重なれば、初めは恥ずかしくてつらい体験も、大切な二人の出来事になることもあります。
亜季子さんの夫を悦ばせたいという想いが、きっと普段も夫を悦ばせているんだと思いますよ。

これからもよろしくお願いします。

No title

順子さん

いたわりの言葉、嬉しいです。
私と妻が悩んだ結果、二人で踏み出したことですが、もし何かあっても責任は全て私が負うつもりでいます。
その分、美しい妻の姿を何度も見つめることが出来たことに後悔はありません。

順子さんが優しく夫に愛され、そして目の前で他人の方にも愛される姿も、きっと美しいことでしょう。


先程、私のブログから、再度、バナーでリンクし直させてさせて頂きました。バナーは勝手に私が作りましたが、お気に召して下されば嬉しいです。

ブログ「妻を愛した少年」からもリンクしました、よろしければ「妻を愛した少年」からも相互リンクを頂ければ嬉しいです。

http://yukihito400.blog.fc2.com/

これからもよろしくお願いします。

No title

たかさん

祐希君と岩崎との「男性としての格」の違いは明確にあると思います。ですが体験を通じて、女性の想いは必ずしも格だけで決まらないと知ることが出来ました。

妻が岩崎に寄せる想い
祐希君に寄せる想い

きっと優劣で区別することは出来ないんだと思います。
由香里は岩崎に身を託し、祐希君には彼女自身の体で尽くしました。

どちらも私にとって美しい光景でした。

相互リンク ありがとうございます。

ゆきひとさん、こんばんは、
コメントへの返信、ありがとうございます。

それに、びっくりしました。
素敵なバナー作っていただいて、感激しました。
本当に、ありがとうございました。

「バージン★ママ」と「妻を愛した少年」との相互リンク、
貼らせて頂きました。
(全部、主人がしてくれたんですけど)

今後とも、宜しくお願いします。

No title

順子さん

こちらこそ、ありがとうございます。
夫婦で同じブログを共有出来るなんて素敵ですね。
私は妻にブログを秘密にしているので、羨ましいです。

順子さんの描く世界と、それを書き綴る文章はとても素敵ですね。
これからも更新を楽しみにさせて頂きます。

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板


愛妻倶楽部

Access
Visitor
RSSリンクの表示
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


花しずく
~京都M妻の愛され方~


羞恥の風


バージンママ


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


愛と官能の美学


人妻会館


人妻淫靡


エッチな告白体験談ブログ


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


萌木ケイの官能小説


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ


結婚と性生活アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。