FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人に妻を託して【03】

由香里と岩崎が初めて二人だけで逢う日が訪れるまでの間、私達夫婦が会話でこのことに触れたのは、時間にすればごく僅かだったのかも知れません。
あえて話を逸らしながらも、様々に揺れ動く想いを互いの胸に秘めたまま、普段の日常を過ごしたのです。

不安… 怖れ… 戸惑い… 焦り…

その全てが混じり合った交錯の中で、言いようの無い高鳴りが胸の鼓動を煽り立てます。私は秘かに由香里を見つめながら、幾度も彼女の淫らな姿を心の中で想い描きました。

男の茎に舌を這わせ、亀頭の割れ目から垂れ落ちる滴を舐めとる由香里…
秘部をなぞる男の舌先に身を委ね、愛液を滴らせながら漏らす悶えの声…
秘奥を貫く強張りを膣壁で包み、迸る他人の精液を子宮の中に受け入れる不貞の妻…

yuki_301_299.jpg

それらは全て、私の傍らで由香里と岩崎が体を重ねたあの日の出来事を蘇らせたものです。
他人が妻の体で欲望を満たす姿に打ちひしがれ、朦朧とした息を繰り返しながら味わう禁忌の恍惚を再び手に入れたい… 日が経つ毎に私の理性は崩れていくように思えました。

夫のために清楚を装い続けた由香里が愛おしいからこそ、彼女が不貞の人妻に変わる一夜を許したいのかも知れません。
妻の中に隠れていた「もう一人の由香里」に出会って以来、私の心は彼女の虜になってしまいました。
普段の日常が満ち足りた平穏なものであればある程、他人と愛し合う淫らな由香里を彼女の後ろ姿に重ね、秘かな恍惚の悦びに浸っていたのです。

yuki_301_292.jpg


数日後、私は岩崎に電話をしました。まるで彼によって自分自身を試されているような思いを感じながら、台本のように予め用意した挨拶を伝えました。
それは、岩崎と由香里が二人で逢うことへの葛藤だけでなく、妻の心まで奪われる怖れから逃げようとしているのかも知れません。

妻の体と一つに結ばれ、夫である私には与えられない性の悦びを彼女に教えた男に対する屈辱感…
他人の精液が纏わる妻の膣壁に包まれ、喘ぎの声を漏らしながら果てた自分自身に対する嫌悪感…

もはや今の私が自尊を捨てて岩崎に願うことはただ一つ… 妻の中に放たれる白濁液による受精を避けることだけです。

「由香里の体は今、妊娠の可能性が高いはずです。どうか避妊の処置だけは間違いなくお願いします…」

「それは残念ですが承知しました。必ずコンドームは使いますので心配しないでください」

岩崎は、私が望むとおりの答えを返しました。

yuki_301_297.jpg

「でも、残念な気持ちは川島さんの方が強いんじゃないですか? 奥さまが他人の精液を生のまま受け入れることに、激しい願望を持たれていますから」

私の性癖を知り尽くす岩崎の言葉に対して、とっさに返す返答が見つかりません。

「川島さんは、奥さまと他人のセックスを目の前にするだけでなく、その証となる痕跡に強い執着を感じる人なんです。決して異常な願望ではありませんよ」

岩崎は、由香里の体を知るからこそ淡々とした口調で断言出来るのでしょうか。浮き出る熱い汗が私の背中を火照らせます。

「もしよろしければ、奥さまに私達が使ったコンドームを持ち帰らせましょうか? 私と由香里さんが愛し合った証として」

それは私自身が心に隠していた、羞恥と恥辱で口にすることすら戸惑う歪んだ願望でした。
寝取られた妻の愛液と他人の精液に濡れた避妊具に対して、交錯した執着を抱いているのです。
初めて由香里が岩崎に抱かれた日、二人が部屋を出た隙に枕元にある屑入れの中から避妊具を手に取り、自虐の恍惚に浸った時から気付いていました。

yuki_301_286.jpg

でも 他人と交わった後のコンドームを夫に渡すために持ち帰らせるなんて…
それは由香里にとっては何よりも堪え難い恥辱のはず…
居たたまれない気持ちに打ちひしがれ、卑屈な願望を持つ私を軽蔑するのでは…
ましてや、妻を愛しているはずの私が、裏では彼女を辱める行為に悦びを感じるなんて…

「私がそれを頼んだと妻に言わないで下さい… 岩崎さんが仕向けたことにして下さい…」
「もちろんです。辛い想いで由香里さんを待つ川島さんの心を癒せるのは、奥さまが他人に愛された事実を示す証なのですから。私が悪役になりますよ」

咄嗟に口から出た卑怯な私の願いを、岩崎は承知してくれました。
むしろ、彼の言葉からは由香里に対する自信すら伺えます。

私は岩崎を超えられない…
油断していると、彼からの目に見えない支配は、知らぬ間に深く入り込んで来る…

私は電話を切り、深く吸った息を止めたまま、心の中に浮かび上がる岩崎と由香里が重なり合う姿を掻き消そうとしたのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

数年前、夫の前で初対面の男性に抱かれました。
恥ずかしいのですが、そのときのことを思い出してこっそり見ていました。
また更新されるのですね。楽しみにしております。

ゆきひとさんの文章、とても素敵です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

更新を拝読させて頂きました

私自身が持つ願望と重なる部分が多くあり、湧き上がる心のざわめきを禁じ得ませんでした

この先に何が待っているのか、とても楽しみです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。久々の記事更新に歓喜したひとりでございます。今回も肉体の芯が震えるかのような興奮をさせていただきました。次回も首を長くして待たせていただきます。

No title

支配

身体の支配から心の支配へ

SとMという大きなくくりでいえばM

その被虐性の実践

この実践は一つ一つステップアップしていく?

とても危険な行為や思いも一度経験をしてしまうと

それは経験値であり次への階段の踏み台に

複雑な心境で拝見しています

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板


愛妻倶楽部

Access
Visitor
RSSリンクの表示
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


花しずく
~京都M妻の愛され方~


羞恥の風


バージンママ


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


愛と官能の美学


人妻会館


人妻淫靡


エッチな告白体験談ブログ


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


萌木ケイの官能小説


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ


結婚と性生活アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。