FC2ブログ

妻である証【04】

「川島さん 今日からはまた、私があなたを羨むんですね」

閉ざされた部屋の中で夜を耐え続けた私にとって、岩崎のその言葉で報われる葛藤はどれ程のものなのでしょう。

例え一夜の出来事であっても、私が目にしたあの光景は、これからも幾度となく記憶の中で蘇るのです。

岩崎の精液が注がれる由香里の姿…
他人によって私だけの由香里がより美しく染められた一夜の出来事…

妻に対する背徳の願いがまた一つ叶えられた悦びとともに、私は心の中に刻まれた彼女の姿を愛し続けます。その時、胸を引き裂く自虐の葛藤に対して、今の岩崎の言葉が僅かながらの慰めとなるのでしょうか。

私は妻の手を取り、外とを隔てる戸を開けました。
部屋の脇にある露天の内湯は、低い竹垣で周りを囲まれ、冷えきった空気の中で湯けむりのベールを纏うかのようです。

隙間から見える海の水平線上に、昇ったばかりの陽が幾条もの光輝を放ちながら、周りの全てを照らしていました。

yuki_301_185.jpg

私と由香里だけの湯…

漂う白い湯気が、由香里の肌を撫でるように包みます。私は妻の体に手を添え、湯船に足を踏み入れました。
目を刺すように眩しい妻の裸体が、透明な湯の中で揺れ動きます。私は少し離れて彼女の姿を見つめました。

由香里は学生時代に、アルバイトで旅行会社のパンフレットのモデルをしていたんだ…
温泉での入浴シーンは、写真に写らないように水着を身に付けていたって言ってたな…
妻でありながら他人に愛され、その翌朝に夫と二人で温泉に入るなんて、その時は思いもしなかったろうな…

結婚前に見せてもらったパンフレットの中の由香里と、時を隔てて目の前にいる彼女の姿に変わりは有りません。

むしろ美しい体は女としての艶やかさを増し、これからも私の求める妻としての理想を叶え続けてくれるのです。

由香里が他人と重なり合い、深く結ばれ合っても永遠に私だけの妻…
由香里の体で満たされた他人の欲望が、彼女の美しさをさらに鮮やかに彩っているんだ…

湯に濡れた妻の肌に見とれながら、様々な想いが交錯します。

きっと岩崎は部屋の中から私達を見ているのでしょう。
私は彼が他人の妻を寝取った悦びに浸りながらも、由香里に対する未練に苛まれていることを心の中で願ったのです。

岩崎はあくまで通りすがりの他人…
私と由香里をより強く結び付けるための脇役…
決して主役の私に代わる存在ではないんだ…

私は湯の中から立ち上がり、由香里の側に歩み寄りました。
下腹部から反り返る茎を彼女の顔の前に突き出し、刹那の夜を耐え抜いた情愛への癒しを目で訴えたのです。

yuki_301_186.jpg

硬く強張る茎を舌で確かめて欲しい…
あの身を切るような光景を目の当たりにしても、由香里に対する想いに変わりがない事を…

しかし、妻は顔を伏せ、その唇が先端に触れることを拒んだのです。

岩崎が見ているんだ…
私の妻であることの証を彼に見せて欲しいんだ…

焦りが私を衝動的な行為に駆り立てます。由香里の頭に後ろから手を添え、先走りの汁に塗れた亀頭を口内に押し込もうとしたのです。

ゆ… 由香里…
どうして?… 岩崎が見ているからなのか?…
背徳の行為を悔やんでいるのなら、それは全て私が負うべきことなんだ…

妻は閉ざした唇を開こうとはしませんでした。
私は焦燥の脈で張り裂けそうな茎を火照らせたまま、顔を背ける由香里を茫然と見下ろしたのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

顔を背けた理由は由香里さんにしか解りませんが・・・
羞恥心から背けたのではないでしょうか?
他人の岩崎さんの前で夫婦だけの営みを見せたくないと
思ったのではないでしょうか?

他人と交わったこの場所から早く離れて現実の世界に戻りたい・・
そんな気持ちを感じたのは私だけでしょうか?

この経験をした女性は、それ以来“一人の男性”の見えない空気に、身体も心も常に包まれ抱かれて暮らす様になります。
彼以外の男性は“外の人““向こう側の人”になってしまいます。
その“一人の男性”が岩崎さんに変わってしまっていたとしたら。
由香里さんの仕草や表情から川島さんが推し測る全ての意味は逆転します。

いつの時も、最後は身体も心も夫の元に。
それが一番幸せなのでしょうが。
由香里さんはこの時、そうなれない自分を知ってしまわれたのでは?

No title

英夫さん

いつもメッセージ、ありがとうございます。
なかなかレスを返せなくて申し訳ありません。

由香里の中の羞恥心…

それもあると思います。
それ以上に、この時の由香里には岩崎の存在が大きかったのかも…

この温泉旅館にいる間は、現実に戻れない…
そんな想いもあったはずです。

未だにその時のことを妻に聞く勇気も無くて
聞くと妻を苦しめそうで

不甲斐ない夫です

No title

読者さん

ありがとうございます。

おっしゃる通り、一時的にせよ、私の存在が「外の人」になってしまったことは事実だったと思います。
由香里は一夜の夫に心も捧げてしまったのだと…

妻はその気持ちに対して自分自身を責めていたのかもしれません。

ですが、この出来事に対して後悔はしていません。
今だからそう思えるのではなく、由香里を信じているからだと

ゆきひとさん

いつも、思うのですが岩崎が絡むときは、特に辛い内容になりますね。
それは、由香里さんが岩崎の事を愛してると思えるからです。
その後もずっと岩崎との交際が続いていると思いますが、ゆきひとさんの知らない世界が既にあってもおかしくないでしょう…
いや、それはゆきひとさんと、岩崎との信頼関係なのでしょうか。
それとも、由香里さんへの愛ゆへに許される行為なのでしょうか。

No title

川島さんが由香里さんを心底愛してる気持ちは
もうとっくに伝わってるはずですよ
川島さんの気持ちが伝わってるから
他人に抱かれた自分の背徳感で早くこの場から
逃げだしたくなったのかも知れませんね

身体は他人を知っても、心の繫がりは解けないはずです
何て分かったようなことを書いてますが、
私も日々模索中です 笑

No title

質問

この温泉旅行と今はどれくらいのタイムラグが、あるのでしょうか?

女のお口はチュウリップ

若いチュウリップのお花は、唇が少しすぼんでいて、お花のなかは丸く広がっているわ
女はお口をチュウリップの花にして、おつとめするのよ
あなたが悦んでくださるように

中を丸く広げるのは、歯があなたに当たらないように、当ってお怪我をなさらないように
吸っている唇より、ずっと大きく開かなければならないの

あなたが私に口枷を付けられたとき、わたしのお口への負担を考えて、やめて下さったわ
あなたはやさしい人
でも口枷の負担より、おつとめの方がお口への負担が大きいことがあるのよ
口枷は咬んでもいいけど、おつとめは咬んじゃいけないし・・・
ね、分かって

あなたが女をオモチャになさるのは、わたしの悦びだからオモチャになさってもいいわ
でもでも、女をオモチャになさってはいけない

由香里様はお花、お口はチュウリップよ
手折らないで あなたに咲きたいの

可愛がってくださいませ
好きよ 大好き
                              あや子

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報