FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の妻として【12】

橙色の灯りの中で、岩崎は妻を背後から抱きかかえながら仰向けになりました。彫刻のように深く抉れた亀頭の周りが、枕元に置かれた行燈の灯りに浮かび上がります。

岩崎は隣室から覗き見る私の存在を嘲るように、今にも触れそうな互いの性器を見せつけました。膨らんだ肉茎の先端には深い溝が縦に刻まれ、紅潮した淡い色に包まれています。

由香里は岩崎に背を向けたまま上に重なり、唇だけで深い息を繰り返しました。両側に開いた妻の脚の間で、真上に突き立つ岩崎の肉茎が、粘液の滴る秘部を再び貫く時を待ち焦がれるように硬直しています。

あの先から由香里の中に注ぐんだ…
ああ… 由香里…

yuki_301_050.jpg

岩崎は妻の腰に手を添え、自分の上に重なる身体を僅かに浮かせます。横目で私を見上げながら、妻の耳元に唇を近づけると小さな声で何かを命じました。

それは由香里を支配する自分の姿を、嫉妬と羨みの目で見つめる私に誇示するための指図だったのです。岩崎は諭すように小声で彼女に促します。妻は体を委ねる男の意思に服従し、私に顔を向けることなく無言で頷いたのです。

私に出来ることは、ただ妻を見つめることだけでした。熱い息を小刻みに繰り返しながら、淫らで美しい姿の虜に落ちていったのです。

由香里は夢の中にいるような表情で生身の肉茎に指を添えると、射精が真近に迫った先端を生暖かい秘部を包む襞の間へと導きました。私の妻でありながら、岩崎の精を体の奥に注がれることを願う姿は、私にとって身が裂ける程に狂おしい美しさに包まれていたのです。

先走りの粘液が垂れ続ける男の亀頭が愛おしい膣口に触れた瞬間、妻の身体が小さく震えました。それはまるで、自分を内側から支配する男が極みに達する光景を体の奥で想い描くかのようでした。

yuki_301_047.jpg

岩崎は妻の腰を支える両手から、ゆっくりと力を抜きます。私の目の前で、硬く反り返る茎の先が膣口を押し開き、沈み込むように由香里の身体を貫いたのです。
強張りが妻の奥に達した瞬間、二人は堪え切れない悦楽に浸るよがりの声を漏らしました。由香里は固く目を閉じ、下から突き上げる男の茎に身を任せながら、美しい髪を揺らして体を仰け反らします。

由香里… 私のことはもう、何処にも残っていないのか…
心まで岩崎の一夜妻になってしまったのか…

私は瞼を見開いたまま、鼓動が止まる思いで妻と他人が結ばれる光景を見つめました。震える視線を反らすことなく、目の前の狂おしい現実を受け入れたのです。

汗ばむ肌に纏わり付く浴衣を脱ぎ、畳の上に放りました。体中の火照りが喉を干からびさせ、胸の中を熱い息が巡ります。自分の強張りに手を添え、卑屈な快楽に悶えながら二人が結ばれる姿を追い続けたのです。

>> 同じジャンルのブログ集(FC2ランキング)
>> アダルト向けのブログ集(ADブログランキング)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

私にとっては未知の世界。
自分の欲望を愛妻へ、
ある意味サディスティックですね。
自分の身に降りかかっている様に引き込まれて、心臓がバクバクし嫉妬にかられてます。
私は自分に自身が無い為、妻の裏切りに発展するのが怖いだけなのかも。
これからも私の知らない世界への道びきをお願いします。

もし私自身目の前で嫁が貫かれたら…しかも生で…

嫉妬で狂ってしまいそう…

嫁がそのまま相手の虜になってしまう恐怖心…

でも、どこかでやらしい嫁を求めていて…

少しずつ理解できるようになっている自分が怖い
( ̄∀ ̄)

羨ましい

初めまして今晩は。
実は大分前から読ませていただいております。
とても羨ましく思っています。
ただいまうちも説得中ではありますが、多分了解は得られないでしょう。
私の気持ちは理解してもらえたようですが、嫁の気持ちが着いてこれないようです。
あなた方夫婦に重ね合わせて楽しむこととします。
今後を期待しております。

じっぽさん

私も自分に自信がありません。
他人とセックスする妻の姿に対する願望がそれを超えてしまっているのかもと思います。
私自身もまだ知らない世界ですが、思うままを書き続けていきたいと思っています。

マグナムさん

妻が他人に生で貫かれ射精される姿は、妻の体だけでなく夫婦生活の全てを相手に委ねるような想いがする光景です。
だからこそ、私はその奥深い葛藤と嫉妬の虜になってしまったのかもと思います。

ひろさん

はじめての説得が一番敷居の高いことかもと思います。
奥様に気持ちが伝わっただけでも、ひろさんの願望を少しでも奥様が理解して下さっただけでも、大きな悦びに繋がるのかもと思います。

いつか願いが叶う日までは、私と妻の経験をひろさん御夫婦に置き換えて読んで頂ければ嬉しいです。

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。