FC2ブログ

体を委ねる妻【10】

他人の姿を交錯させた罪深い交わりを終えても尚、私達は体を重ね合わせたまま、昇りつめた極みの余韻に浸っていました。
やがて妻の息が安らぎを取り戻し、いつもの由香里になったことを見届けてから、微かに強張りの残る茎をゆっくりと引き抜いたのです。

妻の乱れた着衣に、膣口から垂れる白い精液の溜まりと愛液の湿りが混じりあっています。

yuki_101_300.jpg

「由香里のスカート… 汚しちゃったね…」

私は乱れた呼吸のまま、妻の耳元に声をかけました。

「ううん… いいの…」

由香里は俯いたまま笑み浮かべます。私は横たわった彼女を抱き寄せ、唇にキスをしました。
つい今し方まで、身悶えながら他人を求める喘ぎを口にした妻の面影は消え去っていました。
ですが私の中では、貞淑だった彼女が漏らした罪深く淫らな言葉が、幾度も繰り返されているのです。

「由香里… 次に岩崎と会う日を早く決めたいんだ… もちろん、由香里が妊娠しない日にするから…」

妻は虚ろな目のまま、無言で小さく頷きました。

「本当にいいよね… 岩崎が由香里の中で… 直接、中で…」

私は喉の奥で途切れそうになる言葉を、押し出すように妻へ向けたのです。
もしかしたら私は、無意識の内に彼女の心変わりを封じようとしていたのかも知れません。

yuki_101_290.jpg

「今の安全な日はもうすぐ終わるから… その次でいい?…」

その後は二人で寄り添ったまま、言葉を交わすこともなく、無音の暗がりを見つめていました。
私は妻に添えた手のひらで、柔らかく滑らかな肌の感触を心に刻み込んでいたのです。

何日かの後に岩崎が精を注ぎ、やがてそれは由香里の中にゆっくりと溶け込みながら、同化していくのでしょう。
妻の体の極一部であっても、それは他人が放った精が混ざり合ったものなのです。

胸を掻きむしる悩ましい想いに苛まれながら、私はいつの間にか眠りの底に落ちていきました。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報