FC2ブログ

初めての時へ【04】

私にとって妻の体を岩崎に託すことは、決して失敗の許されない大切な企てです。
大まかな道筋を岩崎に示してもらう以外に、他に頼るべきところは無いのです。

「何を確かめ、どう決めるべきか… 教えてくれますか」

「判りました」

岩崎は一旦、椅子に深く腰を掛けてから、再び身を乗り出しました。

knt012.jpg

「夫婦交換の形に『寝取られ』ってあるの、知ってます? 自分の奥様が他人とセックスする姿を、傍で見ることに悦びを感じることですが…」

岩崎は話を続けました。

「自分自身は他人の奥様とセックスしなくても、妻が他人に抱かれる姿を見ることで、それ以上の嫉妬と羨みにまみれた性的快感を味わうんです…」

「川島さんは… 夫婦交換の中でも『寝取られ』を希望していると理解していいですか?」

私は岩崎を見つめたまま、首元だけで頷きました。

「最初に話を伺った時から、川島さんが求めていらっしゃるのは『寝取られ』かなと思っていました。そのような願望を持っている人は、意外と多いんです。殆どの人はその事に口を噤むか、自分で認めようとしないから特別なものに思われるだけなんです」

今まで、私の性的趣向は決して他人には言えない、特殊なものであるとは思っていました。
そのために、屈折した葛藤や逃避、板挟みのような苦しみに悩んできたのです。

岩崎の話はそれをいとも簡単に分類し、数あるフェチズムの中のひとつとして存在することを証言しているかのようでした。

knt013_20101012225114.jpg

「もしよろしければ、川島さんへのパートナーとして、27才の素敵な女性を連れて行くことも出来ますが… もちろん、別の日に奥様に内緒でも構いません」

私は無意識の内に、岩崎の提案に反応してしまったのでしょう。

「川島さんは正直だ、そうでなくては」
岩崎は無遠慮な笑いを浮かべました。

「でも… 奥様が他人に抱かれる姿を見ることが最大の願いなら… その件は別の機会にしましょう。最初は『寝取られ』だけを遂げるようにした方が、奥様の心理的な負担も軽いと思いますから」

「判りました。今の私はそれだけでも… 『寝取られ』だけでも充分です」

私は知らず知らずのうちに、岩崎が示すプランに身を乗り出すように聞き入っていました。
汚れた願望とさえ思えた自分の性癖が、人によっては密かに心の内に抱えることの有る欲望であることに気付いたからでしょうか。
蔑まれた願いであればあるほど、叶えられる悦びの虜になっていくのだとさえ思えたのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

初めての時へ【05】

私は残りのコーヒーを飲み干すと、氷の溶けかかった水のグラスに口を付けました。
他人に聞かれたくない秘密の話は、喉を奥から渇かすのです

「場所は普通のホテルにしましょう。泊まり…でよろしいですか… 時間に余裕があった方が、奥様の体への負担が少ないですから」

「はい、そのつもりでいます」
「では、隣あった2部屋を予約しましょう。1部屋は奥様とのセックスを遂げるための部屋です。ダブルよりもツインがいいと思います」

「え? ダブルがいいんじゃないですか?」

「ベットはもう1つ必要です。川島さんが、奥様と私のセックスを心ゆくまで見つめるためのベットです」

私は黙ったまま頷きました。
岩崎からの答えは、私の口を噤ませる程に、リアルさを伴うものだったのです。

knt010.jpg

妄想の中で、数えきれないほど思い描いた、妻と他人が愛し合う姿…
私の目の前で他人の肉茎が妻の深部を貫き、白濁の精の吐き出し口を求めて膣壁を犯す光景…

決して有り得ないとさえ思えたその場面を、傍らのベットから見つめることが本当に出来るのです。

2人の露わな行為に合わせて軋むベットの音や、喘ぎの間の息遣いまでが、耳の底から脳の奥へ向かって伝わってくるような錯覚に包まれました。

その瞬間、私は我に返って岩崎を見つめました。向かいに座っている彼に、一瞬の妄想に陥った自分を悟られたのではと焦ったのです。

「最初にも言ったでしょ… 『寝取られ』は恥ずかしい願望じゃないんです」

まるで私は、彼の手のひらにいるようなものでした。でも、不思議なことに、屈辱に似た感情は無かったのです。

彼に見透かされると言うより、私を見透かしてくれているという気持ちだったからかも知れません。

pjlk004.jpg

「もう1部屋は… 2部屋予約した残りの1部屋はどうするんですか?」

その場に留まる空気を払うかのように、私は岩崎に確かめました。

「他の1部屋は、私の控え室です。私が抱いたばかりの奥様の体を、今度はゆっくりと川島さんが愛するんです。その間、私が姿を消すための部屋が必要なんです」

岩崎はテーブルに肘を置くと、私に念を押すように身を乗り出しました。

「寝取られで大切なのは… 私が奥様を寝取ることじゃありません」

彼はゆっくりと諭すように話を続けます。

「大切なのは… 他人が愛したばかりの奥様の体を、ご主人がゆっくりと心の底から抱きしめることなんです。そのための2人の時間が必要なんです」

「寝取らせや夫婦交換は、より深く奥様を愛するための手段であって、目的ではありません。それを勘違いすると、必ず後悔しますよ」

私は岩崎に目線を合わせながら、ゆっくり頷きました。

岩崎が言ったことは、私の本心であり願いそのものでした。
輪郭だけしか見えない答えを、私が言葉に置き換える前に、彼がそれを口にしたのです。
私には、彼と同じ趣向を共有しあうだけでなく、価値観までもが同じなんだとさえ思えました。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

初めての時へ【06】

私と岩崎との企ては、それからまだ1時間程続いたと思います。

ホテルの予約は岩崎に任せました。彼が使ったことのある、勝手の知ったホテルの中から探すとのことでした。

夫婦交換… 実際には今回の私の場合は『寝取られ』と言うそうですが、実行は翌週の土曜日の夜と決めたのです。
その日、岩崎は店があるのですが、後仕舞いは店員に任せるとのことでした。

ホテルの近くで夜9時に岩崎と待ち合わせしてから、一緒にチェックインすることにしました。

5128.jpg

最後に私から岩崎に確かめました。

「岩崎さんと妻は面識が無いですから、一度、前もって会っておいたほうがいいと思うんですが」

「私は前に写真で拝見してますから当日で大丈夫ですよ。少なくとも、私の欲望を満たしてくれる女性に間違いなさそうですから」

「そうですか… でも、一応は…」

「奥様が私を相手として受け入れるかを心配されていますね。顔すら知らないわけですから当然です」

「岩崎さんが妻の好みのタイプだとは思っています。でなければ、こんな話は最初からしません… でも、やっぱり念のためというか…」

「当日お会いして、もし私が奥様の好みとする男でなかったら、遠慮なく断って下さい。」

「そうですか…」

yuki_0033.jpg

私は今回の企てで、絶対に失敗など出来ないのです。
岩崎は男から見ても、容姿と立ち振る舞いの全てにおいて、女性が受け入れるタイプだと思います。
ただ、岩崎自身から漂うある種の「危うさ」を、平凡な育ちの妻が拒む可能性が全く無しではないのです。
そのために、事前に一度だけでも妻と岩崎を会わせ、彼女の気持ちを確かめておきたかったのでした。

「重ねて言いますが、奥様のお気に召さなかったら断って下さい。ですが…」

岩崎はそこまで言うと、口元だけで笑いながらも、私を見据える目で言葉を続けたのです。

「私も男ですから、当然、あなたの奥様を抱くためには、気に入られる駆け引きは全力でしますよ…」

私は唾を飲み込みました。

妻を寝取るために、知り合ったばかりの男が駆け引きをする…

岩崎の中にある男の性的本能が、私の倒錯した嫉妬心に火を付けるかのようでした。
他の方が同じことを言われたら、激しい怒りと憎悪が込み上げることでしょう。
しかし、私にとっては、禁断の悦楽を求めて燻り続けてきた欲望の炎に、一層燃え上がらせるために注がれた油のような言葉だったのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報