FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差し出された入口【01】

その日以降の妻との関係は、形として目に見えた変化は有りませんでした。
いつもと同じような生活のリズムに従って夫として振る舞い、妻も前と変わりなく私に接しました。

ただ一つの変化は、私が妻を妻としてだけではなく、元彼たちとの恋愛時代に、彼らの精を体の奥深くまで受け入れた艶めかしい女として妻を見るようになったことです。

22fbf1.jpg

皆様の奥様も、貴方と出逢う前には他の男性との恋愛時代があったことと思います。
その純粋な恋愛関係の中で、彼と体を交わり、全ての願望を受け入れていたとしても、極めて自然なことでしょう。
決して、結婚した後にその事を問い詰めたり責めたりなどしてはならないことです。それどころか、そのような素晴らしい独身時代を過ごすことが出来た奥様を喜ぶのが夫なのかも知れません。

私もそのようには思うのですが、他の「普通」とされている男性と私が異なるのは、他人と愛し合う当時の妻の姿に、錯綜した愛情を抱いてしまうことです。言い方を変えれば、違いはそれしかありません。

問いかけばかりで恐縮ですが、もし、貴方が何らかの理由で時空を超え、奥様と恋人が恋愛をしていた時代に身をおいたとしたら如何しますか?
そして、ふとしたきっかけで、奥様と恋人が交わる霰もない姿を、隣りの部屋から見てしまったとしたら…

貴方は、はっと息をのみ、思わず目を背けるでしょうか?
猛烈な嫉妬心で、いたたまれない気持ちに打ちひしがれるでしょうか?
あるいは、理不尽な怒りを感じ、身を震わせるでしょうか?

8481f8494252.jpg

私はきっと…
恥ずかしいことの告白になりますが、そのいずれでもないと思います。

目の前の美しく淫らな二人の行為に見とれ、羨み、嫉妬と情愛が入り混じる感情に掻き乱されながら、性の衝動を堪えきれなくなるでしょう。

そしておそらく…
隣りの部屋で自分の下半身を露わにし、二人の姿を眺め、愛おしみながら自慰にふけってしまうと思うのです。
恋人と結ばれている「妻」に、私もそれ以上に彼女を愛していることを、心の中で繰り返しながら…

あの夜の妻との出来事から暫くして、私は自分と同じような感情を奥様に抱く夫が他にいないか、インターネットで調べはじめました。
私が思い悩んでことに対する一つのヒントがそこにあったのです。

夫婦交換…

言葉は知っていましたが、自分とは別の世界のことと決めつけ、遠ざけていました。
その「夫婦交換」という言葉が、今の私を突き動かす言葉として再び目の前に差し出されたのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

差し出された入口【02】

妻が寝静まった深夜、物音を立てないよう自室に入り、パソコンで夫婦交換についての様々なページを見ました。
そこには、私の妄想を現実のものとして夫婦関係の絆としている方々の告白があったのです。

奥様を他人に委ね、目の前で愛し合う二人の姿に至福の悦びを感じる夫…
あるいは、そんな夫の視線を受けながら他人の肉茎に貫かれ、悶え、喘ぐ奥様…
時には夫が他人の奥様と交わり、妻の見ている前で精を放つ悦びに浸る姿…

そのどれもが、私にとっては息をのむような大きな衝撃と驚きに満ちた、もう一つの夫婦の関係だったのです。
パソコンのマウスを持つ手が震え、目眩に似た動悸が体を包み込みました。

気がつくと、投稿された奥様の写真に妻の顔をだぶらせ、込み上げる情欲と嫉妬に苛まれながら自身の肉茎の強張りを握りしめていたのです。

1qzvsazo1_r1_500.jpg

誰かに妻を愛してほしい…
肉茎で妻を貫き、私が与えられない程の悦びを彼女に教えてほしい…
そして一時でも妻を愛した証に、浴びせるように精液を注いで欲しい…

脇に置いてあるティッシュの箱から数枚を掴み取り、自身の茎の先端を包みながら淫らな妻を思い浮かべたのです。
堪えようのない悦楽の高まりとともに、下腹部を震わせながら、妄想の中の妻へ熱い精液を注ぎました。
白濁の粘液が私のものでなく、他人が妻に放つ精であることを願いながら…

その日以来、私は妻に隠れて「夫婦交換」の世界に入り込むようになったのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

差し出された入口【03】

あるサイトにコメントを書き込んだのがきっかけで、幾人かの方とメールでのやり取りをするようになりました。

最初は差し障りの無い話題が中心でしたが、次第に自分の妻に対する感情についての告白をもすることもありました。
時には、その方の奥様からの返事も頂き、私のような感情を妻に対して持つことは、普通では無いにしろ、病でもないことを知りました。

実際にお会いする誘いを受けたこともありますが、そこで大きな障壁となるのが妻の同意です。

他の夫婦と妻を交換し、お互いに愛し合う夫婦交換に対して、妻が応じるなどとは思えなかったのです。
激しく軽蔑され、嫌悪感を持たれるに違いありません。

私が欲しいのは、他人に抱かれて身悶える妻の姿… 強引に説き伏せて無理強いしては、全く意味が無いのです。

1136149.jpg

丁重に誘いをお断りし、またいつか機会がありましたらとお詫びのメールを返す度に、自分の境遇に対して身勝手な不運を感じることもありました。

それどころか、夫婦交換のサイトを見ていることを妻に知られたら、元の関係に戻ることすら不可能に思えたのです。

あの方達は、どのようにして夫婦交換への扉を開いたのだろうか…
御主人は何と言って奥様に気持ちを伝えたのだろうか…

私に当てはまる答えは、ネットからはなかなか見つけられませんでした。
お互いの関係や今までの経緯は夫婦其々ですから、誰にでも当てはまる答えなど最初から無いのでしょう。

私から妻への夫婦交換に対する想いの告白は、私自身が考え決意しなければならないことだと感じました。

080207.jpg

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。