FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな日常【01】

私と由香里が家に着いたのは、正午になる少し前でした。

妻は一夜の出来事が終えたことへの安堵感からか、車の中ではシートにもたれかかり、窓から流れる風景を無言のまま眺めていました。

yuki_101_154.jpg

自宅の車庫に車を入れるとき、近所のご夫婦と顔を合わせました。

何事も無かったかのような、いつも変わりない笑みを浮かべながら挨拶を交わす妻の姿…
他人と重なり合い、淫らな喘ぎを漏らしながら体を震わせていた妻の姿…

その両方が、私の中で交錯したのです。

どちらの姿が本当の由香里なのかは、私にとって愚問にしか過ぎませんでした。
その二つともが私の願望を受け入れた妻の姿であり、自らも他人との交わりの中で愛欲を満たしたのです。

挨拶を交わしたご夫婦にとっては、昨夜、私と妻が他人と過ごした時間… 淫らで背徳にまみれた罪深い行為のことなど、想像にすら出来ない事なのでしょう。

決して世間に知られてはならない私達夫婦の秘密が作り出され、今に至るまで積み重ねられる始まりでもあったのです。

いつもと変わらない家の中の様子は、昨夜の出来事との接点すら微塵程も感じさせない、よそよそしいものに思えました。

寝室で着替えをする妻の後ろ姿を見つめながら、この家が私達夫婦をどのような想いで迎え入れているのだろうか… ぼんやりとそんな事を考えたりしたのです。

yuki_101_152.jpg

妻は疲れのためか、着替えの途中でベットに横になると、そのまま静かに眠りの中に落ちていったのです。

緊張から解き放たれ、安らぎに満ちた寝顔を見ていると、話しかけたい想いが止め処なく込み上げます。
私はその感情を押し戻して、音をたてないように寝室から出たのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

新たな日常【02】

その日の夕方、リビングで由香里が作った食事を二人揃って済ませました。お互い、テーブルをはさんで顔を合わせることに、少しの躊躇いがありました。

何か会話をしなくてはとの気の焦りが、逆に二人の口を閉ざしているかのようでした。
気まずさとは別の、無言の空気の重苦しさを互いに感じていたのかも知れません。

yuki_101_159.jpg

妻と向き合いながらの食事の間に、幾度も彼女のあの姿… 全ての肌を他人に晒し、重なり結ばれながら、淫らな喘ぎを漏らす妻の姿が脳裏に蘇えります。

昨夜は由香里をあれほどまでに愛おしく思えた筈なのに、今は息苦しい焦燥の入り混じった嫉妬の感情だけが、止め処なく込み上げてくるのです。

妻を説き伏せ、不貞と背徳に満ちた行為に誘い出しながら、裏切りにも等しい独り善がりの感情が、胸の鼓動とともに次第に大きく広がります。

私はその場から逃れるように食事を済ませると、リビングの窓際にあるソファーに横たわりました。

キッチンで食器を洗う由香里の姿は、貞淑で清楚な良妻の装いに包まれています。
結婚以来、私が彼女に求め続けた姿であることに違いはありません。

それなのに、私は自分の意志でその妻を他人に貸し与え、目の前で交わりの行為を許したのです。

決して後悔はしていませんが、二つの現実に私自身が戸惑いを感じているのは確かかも知れません。

yuki_101_158.jpg

他人に体の奥深くまで貫かれ、身悶えながらそれを受け入れた淫らな妻と、キッチンに立ち食事の片付けをする主婦の妻…

二人の由香里が私の心を揺さぶり、胸奥の鼓動を大きく掻き乱します。
それはまるで、淫らな他人妻と、閉ざされた空間の中で時を過ごしているかのようでした。

私は込み上げる焦燥と嫉妬がもたらす荒れた息遣いを隠し、夫でありながら妻の後ろ姿を疾しい心で視姦したのです。

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

新たな日常【03】

私の中で、他人の全てを受け入れた妻に対す苛立ちにも似た卑屈な感情が、情愛との間で揺れ動きます。

妻を犯したい…
まだ岩崎が経験していない、生身のままの艶めかしい秘部に包まれながら、夫である証の精を注ぎたい…

昨夜、隣室で自慰に浸りながら妻を想った私に対して、彼女にはそれを他人の余韻が残る体で償うべき責務があるのです。

私は早まる呼吸を押し殺し、台所に立つ妻の背後に近づきました。
彼女は微かに体を強ばらせながらも、私の行為を受け入れたのです。

yuki_101_162.jpg

片腕で妻の体を後ろから抱きしめ、もう一方の手をスカートの中に差し入れました。
閉じた両脚の間を指で上へとなぞります。

一夜という時の間中、他人の性の欲を満たした妻の体からは、鼻腔を擽る妖艶な甘い香りが漂うようです。
私は張り裂けそうな勃起を彼女に押し付けながら、指先を下着の中に潜り込ませたのです。

妻の口元から、深く静かな息遣いが漏れます。
他人が愛した秘部は粘液の潤いに満たされ、押し殺すような淡い喘ぎとともに私の指先を深くまで受け入れたのです。

先日まで私が知っていた彼女からは伺い知れなかった、淫らな妻としての女の姿…

他人と交わる妻の姿を心の奥で求め続け、それを手に入れた今、由香里は至福に満ちた新たな悦びを私に与えてくれました。

yuki_101_161.jpg

>> 体験告白や官能小説をもっと見る
>> アダルトブログをもっと見る

Page

プロフィール

川島 ゆきひと

Author:川島 ゆきひと
夫である私の見ている前で他人と体を重ね合わせ、すべてを受け入れる妻の姿…
夫である私にすらまだ見せたことのない露わな妻の姿…

30代になった私たちが寝取られや夫婦交換で体験した様々な出来事、いろんな方との出会いを、このブログに書きたいと思います。

私の詳しいプロフィールについては、こちらをどうぞ








【記事の順序について】
このブログは、古い記事から順に並んでいます。
最新の記事は最後のページにあります。

サブブログの紹介
夫婦交換を通じて、他人の妻と性の交わりを体験した時の様子を、他のブログにも書きました。是非、このブログと併せてお読み下さい。


妻が淫らに染まる時


寝取られた妻の傍らで


一夜妻への想い


妻を愛した少年


目次
章の順に並んでいます。
最新記事
I2I フリーリンク
ブックマーク

体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集


体験と願望の告白 掲示板

Access
Visitor
RSSリンクの表示
検索フォーム
妻 由香里について
私の妻、由香里について、下のリンク先で紹介します。

体験と願望の告白 掲示板
あなたの性体験、心の奥に秘めた願望や性癖、夫婦や恋人同士での人に言えない性行為を教えて下さい。


体験と願望の告白 掲示板

お勧めサイト
性の体験告白や、官能的な読み物のサイトが集まっています


体験告白、官能小説

「大人の世界」を綴ったブログ
大人のためのブログ集

相互リンク1

相互リンクの御申し込みは、
こちらから


愛よりもブルー


京都露出Style


バージンママ


羞恥の風


女の子が読む
  ちょっとエッチな小説


人妻蕩蕩


変態小説


ましゅまろくらぶ


人妻会館


人妻淫靡


告白痴態


熟女会館


輪姦学校


女性のH体験告白集


淫らな楽園


寝取られ体験談アンテナ
相互リンク2
姉妹サイト

私と妻との出来事を、4つのブログに分けて書き綴っています。サイト「妻が淫らに染まる時」は、それらのブログをリンクでまとめたインデックスです。


 妻が淫らに染まる時

妻(由香里)が、他人に寝取られる姿への想いを書き綴りました

 寝取られた妻の傍らで

愛する妻を他人の一夜妻に…
そんな私の心の中を書きとめた日記です

 一夜妻への想い

性経験の無い少年を妻に…
それは私にとっても忘れられない出来事でした

 妻を愛した少年
メール
「川島 ゆきひと」宛
ゆきひと宛の、メール送信フォーム
貴方ならどうしますか
スマートフォンから
下のQRコードを、スマートフォンやモバイル端末のバーコードリーダから読み込ませると、このブログを表示させることが出来ます
QR
広告サイト
出会い情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。